秘密の「映画の謎とき」では、ありませんが。

昨夜就寝直前に、ふとツイッターのおすすめツイートのメールを見て、映画監督の訃報をツイートしていた人を、見てみました。
この人、以前から、何度かおすすめツイートとして紹介されていた気がします。
だけど、アメリカ大統領選に関するツイートしか、見たことがない気が。


この人のツイッターページを見て、映画に関連するツイートが大半で、おお、映画ヲタクだなあと思っていたら、なんと、プロの映画解説者でした。笑
くだらないブログを細々と書いてるわたしからすれば、「あ、これは、自分のブログの存在価値は、無いな」と、直感したわけで。


そうして、この人のブログを訪問して、実際、どんな感じで映画の解説をしているのか、確かめました。
しかし彼は、文章で映画の謎解き、解説をするのではなく、音声ファイルにて、しかも有料で、公開していました。
そのため、中身を確認することは、できませんでした。


しかし、この人が選ぶ作品を見たら、これはある程度映画を知ってる人なら、
「マニアックな映画ばっかりやな~…。」
と、思うでしょう。


この人、町山智浩さんとおっしゃいますが、ご自分のブログで、「映画の謎を解く」というカテゴリーにて作品解説をしています。
選ばれたのはわずか9作品、この中で、わたしが実際に最初から最後まで観たことのある作品は、なんと、クリストファー・ノーラン監督『プレステージ』だけでした。
後は、録画はしたことがある、名前は聞いたことがある…。


と、いう次第。
けっきょく、わたしは、映画の素人だし、知識がぜんぜん足りない。
わたしはわたしで、ただの映画の感想だから、と断ってはいますが、これは、有料で公開するレベルではないなと、判断いたしました。


そういうわけで、これからは、映画については、あまり書かないと思います。
ただ、せっかく動画を鑑賞したばかりなので、その作品については、この後、書こうと思います。
大した作品ではなくて、特に元ネタがどうとかいう話でもなく、ただ作品の解釈だけなので、本当に、つまらない話です。
どうせ誰も読まないから、有料にしなくてもいいんだけど。


町山智浩さんは、WOWOWという有料チャンネルで、
「町山智浩の映画塾!」
というのを、やってらっしゃるそうです。
それは、ただの解説ではなくて、映画作品の謎解きみたいなのを、やってらっしゃるらしい。


わたしはこの人を、ぜんぜん知りませんでしたが、これだけ映画に詳しい人が解説するのなら、それは正確なことでしょう。
洋画、邦画、アニメ映画、網羅しておられるみたいですね。


それで、わたしはこれから、この「町山智浩の映画塾!」の動画を観る余裕はないので、この町山さんが実際、どんな解説をしているかは、わかりません。
わたしは特に業界にコネがあるわけでもなく、町山さんのように本を書いて出版したりもしていない、純粋に素人だから、このブログは、どう考えても、ただの映画の感想日記。
というわけで、映画の話を有料で書いても、誰も読まないのは当たり前。


聖書の話も、同様に、自分では相当自信があり、有料にするべき内容であると思っても、自分は無名で素人であることに変わりはなく、このまま、ただブログに有料記事を書くだけ、になるかもしれません。
しかし、ふつうに聖書を読んだくらいでは、たぶん、普通の人は読みこなせない読解を、わたしはしますので、たとえ誰かが不正に記事を読んで真似をしても、誰にも理解されません。
それに、わたしのほうが、先に有料記事を書いたのだと、はっきりと著作権を主張すると思います。


映画については、わたしは本当に詳しくないから、自信のあるないよりも、なぜ、有料で感想を書くのか、というのが疑問。
だから、誰も支持しないと思う、わたしのやり方を。
ただし、実際にわたしの有料記事を読んでみて、その人が、「これは正しい」とか、あるいは、「これは普通の日本人が映画を観ただけで解釈できるレベルではない」とか、思うのならば、それはわたしの映画に対する姿勢が間違ってはいないという証拠だし。


わたしは、映画を専門に本を書くとか考えていないし、あくまで下手の横好きみたいな感じです。
だから町山さんのような専門家が、いろんな映画に解説をしているのなら、わたしみたいなのは、用無しだなと、そう思った次第です。
たまたま、彼の選ぶ作品が、マニアックで、わたしの感想日記で言及する作品とかぶってないから、何とかなってるだけ、って感じですね。


しかし、『プレステージ』ね……あの作品は、テスラの機械がどうとかは、あんまり、関係ないと思いましたが?
暗くて、面白くない作品だったもので、ただ最初から最後まで鑑賞した、やっと終わった、って感じだったのは、覚えてます。
この作品も、ブルーレイディスクに録画してあるから、観なおすことは出来るけど。
たぶん、その辺に動画があるんじゃないかな?


町山さんによる本作『プレステージ』の解説は、上述のとおり、有料の音声ファイルのため、わたしはどんな内容かわかりません。
そもそも、わたしは幼少時の事故により、聴覚に異常があるため、音声ファイルだけだと、はなはだ不安、つまり、声の聞き取りだけでは、中身が正確に把握できない可能性がある。
なので、この音声ファイルだけ、っていうのは、結構敷居が高い。
逆に、視覚障害のある人には、便利かもしれないな。


とりあえず、今日は日中は少し休む予定だから、その間に、映画の感想を、書けたら書く。
つまらない映画だから、どうしようかな~。
マニアックな映画が好きな人が見たら、鼻で笑うような作品かもな。


関連リンク:
町山智浩・告知用 (ツイッター)
https://twitter.com/TomoMachi


映画その他ムダ話 (町山智浩さんのブログ)
https://tomomachi.stores.jp/


関連記事
Category: 映画と聖書


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する