note には、大したことが書けない

さっき、久々に note.mu で何か書こうかと思って、ウンベルト・エーコが死んだことくらいは、書いてもいいだろうと思って、先にハッシュタグを検索した。
「ウンベルトエーコ」、「エーコ」などで。
だけど、検索結果は、0件だった。

これは、どういうことか?


ウンベルト・エーコは、イタリアの哲学者、作家。
世界的に有名だが、日本では、影響力がない。
だから、若い人に人気の note.mu では、ただのお爺さん。
知らない人も、たくさんいるのだと思う。


もう、こういう具合に、自分の独り言を、ブログに書くだけで、よその note とかには、書かないほうが、いいのかも。
平野啓一郎さんの新聞連載小説みたいなのが掲載されるんなら、あれだ…
いま唐突に思い出したが、平野さんの芥川賞受賞作の『日蝕』だっけ?
あれ、中世の修道院の話じゃなかったですか?


調べないとわからないな。
まあいいや、フォロワーが減ってもいいから、ためしに、今から note.mu で何か書いてみよ。
なんか、どうでもよさげな日記みたいな簡単なことを書いたほうが、フォロワーが増える。


先日、note で突然、平野さんの小説に言及したら、東大卒の人が1人、現役東大生が1人(いずれも自称、真偽不明)、フォローしたが、二人とも、わたしがフォローお返ししてまもなく、フォロー解除された。
フォローされた理由も、解除された理由も、不明のままだ。


それからいっそう、note で何か気軽に書く気が、失せた。
だけど、ウンベルト・エーコに関するハッシュタグが1件もない note において、何か書いて反応があるだろうか?
ビミョ~だな。
フォロー解除する人が、また出てきそうだな。


どうですか。
この国には、いろんなネットサービスがあって、SNSも増えてるみたいですけど、
わたしみたいな、知識や教養が多少必要な話を書く人が、居心地が悪い、あるいは居場所が無い、
この状況をかんがみて、
わたしがおかしいのか、この国がおかしいのか、
簡単に、わかる人が、わたしをバカにするわけが無いとは思いますが?

関連記事
Tag: note.mu
Category: 日記


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する