新着記事リンクから初訪問?

きょうのお昼、FC2ブログ公式サイトの新着記事一覧ページのリンクから、このブログにたどりついた人がおひとり。

ことしになってこのブログの更新を再開してから、初めてかも?

へ~え、知らなかった、まだ新着記事の一覧が、ジャンル別じゃなくて、全ブログのがあるそうだ。


そのページの右側に、アクセス数が上位のブログのランキングが表示されている。
そのランキングで、常に上位10位以内にいるブログを、訪問してみた。


大地震・前兆・予言.com
http://jishin-yogen.com/


こちらの記事の内容は、といえば。


出勤する人々の群れを不気味な揺れが襲った。5日午前7時41分ごろに東京都町田市と川崎市で最大震度4を記録したのをはじめ、首都圏の広い地域で地震を観測。的確な地震予知で知られる電気通信大学名誉教授の早川正士氏は、またもこの揺れの前兆をキャッチ、事前予測することに成功した。次はどこで起きるのか。早川氏は2つのエリアで警戒が必要としている。
【地震予知】地震予測の早川正士教授、またも昨日の地震を的中か → 「7日までにM5.0前後、震度4の地震が起きる」




宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺で、8日午後、7日に続いて火山性微動が観測されました。2日連続で火山性微動が観測されたのは初めてで、気象庁は火山活動がやや高まっているとして、噴気や火山ガスなどの突発的な噴出に注意を呼びかけています。
【霧島連山】硫黄山で2日連続の「火山性微動」及び隆起するような「地盤の変動」を観測、突発的な噴出が起きる可能性…専門家「火山活動が活発化していると言わざるをえない」




こういう記事を読んだら、べつに、オカルトみたいなの、無さそうな、ふつうのブログに見えますが。

中には、地震予知をしている人たちのブログ一覧とかが、ありました。

その中には、「マグマ感知」とか、ワケのわからん話をブログに書いている人などが紹介されています。
その人たち、地震を予知してるんだそうですよ?
ほんまかいな?


まあ、地震の予知なんかは、地震学の専門家に任せるのが一番で、東大の地震研究所とかのほうが、マシだと思いますが?
ああいうとこは、そう簡単に予測情報とか流さないでしょ?
それはそうですよ、突然、無意味に大地震が起こるから、専門家のほうが狼狽するような。
むしろ、専門的に研究してないから、アホが簡単に地震予知できると思い込むんでしょうね?


わたしが火山の話を書いたのは、つい数日前ですが、あれは予知ではないですからね(笑)
さて、聖書の本を書くより、地震とか火山噴火の話を書いたほうが、もうかる? (笑)
そうだな、こういうのは、特技とは、言わないな?
もちろん、この記事は、後で削除します、わたしは聖書の話などを書くつもりなので。


しかし、地震の予知などを専門に、それを商売にする人は、
いつか、痛い思いをするんじゃないかと思いますね。
だって、いつも予知してるつもりで、ただの偶然に決まってるからね。
大きな地震の前に、きちんと情報を公開しないと、予知とは言いませんからね。
こういう、地震を予知したとか騒いでる人たちを見ると、いつも、「ウソつき」と、鼻で笑ってしまうんですよね~。
まあねえ、予知するより、予言するほうが、カッコいいよ(笑)
預言っていうのか。
もちろん、「どこそこで地震が起こりますよ」じゃなくてね。
「どこそこで、地震を起こす」、と、こう言うのです。


はやらんわ、こんな話(笑)
後で消しま~す (笑)

関連記事


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する