このブログは、過去記事を消していった後で、削除します

それは、こうやって、次々と、追記を書いてしまうから、なのでした。。


きょうアメリカはラスベガスから、お客様が1人。
たぶん違うとこから来たんだと思うけど。
だって、なんか、日本のテレビドラマの話とかが書いてあるページに、一瞬きただけで。
アクセス解析も何もなし、いきなり来た。


んで、他は、グーグル経由で古い映画の記事ページに訪問する人が大半。
誰もこのブログのこと、知らないみたいだ。
コネも何もない、一般の無名の人みたい。
なんか、クリムゾン・リバーとか、関係なさげな、人気なさげな映画の話のページとかにも、たまに来る。
不思議で、前は、冷やかしで訪問してるんだと思っていた。


もう新しいブログに、テキト~に映画の話とか書いておこうかな。
聖書の話は、まじめに書きたいから、準備期間がほしい。
最低でも、半年くらい、勉強したい。
池澤夏樹さんとかには悪いが、ああいう文庫本は、ひと晩で読んで、それで終わり、になりそうだ。
なんでって、子供が書いたような、子供による、子供のための、子供の本。って感じか。。
う~ん、名言。
(失言。。)


旧約学は、むずかしいことはあまり書かれていない。
一冊だけ、これは役に立ったなあと思えた本があったが、後で紹介する。
あれが無いと、わたしの旧約聖書の読み方は、変わらなかった。
というよりは、さほど影響が無い読み方のほうが、自分としては重要なのだが、
あの本が無ければ、西洋哲学者みたいな、偏った読み方のままだったかも。
アメリカのアーマン教授とかに、読ませてあげたい。
というか、読んでないのか、彼らは? という感じ。
不思議だな~。。



あ、だけど、今日になって、ようやく、
黙示録のヨハネはんは、わりと旧約聖書を読んでいたのかもな、と思えるようになった。
昨夜自分で書いたブログの記事を思い出して。
わたしの兄弟のおでこに出来た、刻印のような、アザについて。


あのヘブライ文字を、黙示録に出てくる獣の刻印と仮定して。
そしたら、もしかせんでも、ヨハネも、わたしと似たようなことを考えていたのかなと思えて。
これは誰にも説明しないと思う。
なんでって、今いきなり説明しても、誰もわからないと思うので。
どうしてって、獣の刻印なんだから、じゃないが…
ヨハネって、頭がいいのか、悪いのか、わからんな。
結局、ごまかして書いてるからな。
ヨハネの読み方だと、誰が悪いのか、わからないな。
わたしは、男はキライだから、男の役は、みんな悪役だ。
あはは。
あはははは!!



さ~て。。
こんなもん、ただの独り言だ。
いつか、有料ブログを書きたいな。
今は少し体調が落ち着いているから。
それはねえ、昨日ひさびさに、双子で外出して、
彼女は大声でしゃべるから、自然に、彼女ばっかり嫌がらせされだしてね。
急に、わたしに対する嫌がらせが、緩くなりました。
昨夜は久しぶりに、お皿を洗う時も、しんどくなかったでした。
は~、しんどかった。
ぜんぶ嫌がらせ。
泣けるわね~。。


ふん、すぐ太るもんだ。
どうせ全部嫌がらせ。
ガリガリに痩せてしまって。
うちの斜め向かいの家のオバサンも、がりっがりに痩せてたな。
いつの間にか死んじゃった。
きっと嫌がらせ。
きっと、食べたくても、しんどくて、体調わるくて、食べられなくなったんだ。
かわいそ。。


んで、わたしは今日、おやつにチョコレートを食べて、ご飯に揚げ物を食べた。
太るんだ。
体に悪いけど。
がんばる。
きっと、45kgよりは軽いが、40kgは超えると思う。
がんばる。


いつの間にか、やせ衰えて、死ぬのは、アホみたいだもんね~。。
疲れたな。。
まだ、お皿、洗ってない。。
きょうは、週に一度の、大掃除の日。
というか、いつもより多めに掃除をする日。
決めてるの。
それで、しんどいから、がんばったの。
だけど、まだ、うるさいバカ女が、大声でしゃべるから、言い合いになった。
彼女は何としても自分は悪くないと思い込んでいるおかしな人なので、何でも言い返す。
やれやれ。
きっと、小さい頃から、いろんな人に嫌われ、憎まれてきたんだろう。
気の毒というか、自業自得な人だ。
つくづく、同級生がかわいそうだったろうなあと思う。
偉そうで、大声で騒ぐし、ほんとうに自慢ばかりするし、ウソついてお世辞ばっかり言う。
わたしから見ると、気味が悪い。
嫌われ者の典型。
そうでしょうね、かのじょ、本当に友達が少なかった。
軽蔑される感じの人。
本人にそう言うと、怒って言い返してくる。
今になって、当時、忠告してあげればよかったと思うと、今日、彼女に言っておいた。
誰にも好かれないから、そういう態度で、ウソばっかりついたりするの、やめたほうがいいとか。
そうだよな、いかにも嫌われてそうなことを自分でわたしに教えてくれてたのに、
本人は、みんなが自分を好きなんだと、芸能人というか憧れのスターかアイドルみたいな気分でいたからな、彼女は。
スゴすぎる。


ウソばっかりつく人は、どんな人でも、嫌われますよ。
うちの兄弟は、そこがわからない。
気持ちが悪いというか、頭が悪い、おかしい。
それで、たぶん、小さい頃から、性格というか、彼女の思考回路のせいで、頭がおかしくなったんだと思う。
今日も彼女に言っていた。
自分ではわからないだろうが、どうせ彼女はテレビとかの影響を受けやすいから、
小さい頃から、おかしなテレビドラマとか観ては、ふつうはイジメ役は人に嫌われるんだけど、
彼女はそれをわからずに、逆にイジメ役の人の真似みたいなことをする。
きっと、小さい頃から、そうだっただろう。
そういう話を、彼女にした。
その話の時だけ、黙って聞いていた。
なんかね、聞いてなかったんだと、思うよ。。


どうでもいいわ。
テレビドラマも、弊害があるな。
ほんまにな、頭がおかしい人が増える可能性があるな。
イジメ役とはっきりわかる人は、つまらん人生を送り、恥をかく、という筋書きのドラマがあれば、いいんでしょう。
勧善懲悪ですが、つまらん話であっても、頭がおかしい人が減るかもしれないな。
テレビの製作者たちは、アホばっかりだからな。
欧米でも、映画のヘンなやつは、凶悪犯が増えそうだと、わたしはよく思っている。
デヴィッド・フィンチャーの映画なんか、ほんとうは、無いほうがいいと思う。
ただわたし、自分では、彼の作品のほうが、つまらん映画より好きだから、文句いえない。



隣で、うわさの兄弟が、「おやつ、おやつ、あと数分で8時」と、しつこく言い立てる(笑)ので、
ここで記事を公開します。

終わり。。


あ、直虎の時間だな。
きょうも観てみるかな。
きっと、つまらないと思う。。





関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する