素朴な疑問

さっき、このブログのテンプレートを少しカスタマイズして、ついでに、おなじみブログでのアフィリエイト法について説明しているページを読みました。

ふんふん、やっぱり、月収1万円くらいのアフィリエイターさんは、いっぱいいる、んだそうだ。
だけど、それ以上の収入を得ている人は、全体の10%未満くらい、だそう。


アフィリエイトなんか、興味ないっていうか、ちょっと恥ずかしいとまで、わたしめは思っているわけですが、
だけど、現実問題として、もしわたしがすぐにも路頭に迷うようなことがあれば、それくらいの努力は、するでしょうねえ~。



イケダハヤトさんとか、有名なブロガーさんは、電子書籍もけっこう売れてる人が多い。
やっぱり、読んでみよう、と思える文章を書く人、ということだ。
内容よりも、書き方のほうが、関係あるような気がするな。


イケダさんの文章は、確かに、読みやすい。
彼のブログをちょこっと読んで、思った。
ただし、彼の文章は、さしたる知識や教養は必要なく、書き手も読み手も、苦労しらず(笑)
頭を使いながら読まなければならない名文なんかは、ふつうの日本人には、受け入れられないのかな?
なんだかな~。


で、ブログで稼ぐなんて、あさましい(笑)とか、思ってしまうわたしには、彼らを批判する理由はなく、要するに、基本的な考え方が彼らと違うんだから、無理からぬことだ。
バカがやるんだと思い込んでたアフィリエイトのほうが、マシかも(笑)、とまで、思えてきた。
う~ん……


じっさい、アフィリエイトの説明文を読んでたら、ふつうに簡単に出来そうだ。
というか、わたしみたいに、無縁の人は別として、相応に工夫すれば、月1万円くらい、すぐ稼げそうだ。
そしたら、イケダハヤトさんなんかは、ブログ塾っていう有料のなんか運営してるんですけど、あんなもん、アフィリエイトだけで月1~2万円、できそうだ。
いや、もしかして、イケダさんとこも、そういう話、してるのかもしれないが(笑)


やっぱり、苦労してサラリーマンやって、そこから脱出した人だったらば、
アフィリエイトとかで収入を得るのは、ちっとも恥ずかしくないんだろうな?
わたし、どうだろな。
女の子は、若くてげんきなコなら、男に養ってもらう、という、究極のラクな稼ぎ(笑)があるわけですが!
どうだろ、もう、どうでもええな、このはなし。


このFC2ブログでは、ブログに書いた記事をそのまま電子書籍化できるそうですが。
ふと、思ったんだけど。
ブログの記事には、リンクがたくさん貼ってある。
このリンクは、電子書籍になった場合、どうなるの?
どっかで調べたら、説明してあるかな?



はあ、電子書籍なんか、最初から、ブログに書かずに、すぐ出版したほうが、いいのかもなあ。
ぽっつん。
大して売れなくてもいいんだけど、誰も読まない本(笑)なんか、無駄な労力だから、書きたくないわ。
そうだな、月収数百円くらいでも、いいんだけどな。
いや、数千円くらい?
だって、ネット接続料金だって、払ってるんだしね。
赤字だ(笑)
ISPとかに払ってるくらいの金額は、収入として得られないと、ムダだ。
う~ん!!
ムダだ(笑)
悩んでても、どうしようもな~いわ。


う~ん、ふつうにパートやサラリーマンしたほうが、マシっぽい……
だけど、わたしの頭の中だけのはなし、
SOHO でも自営業でも、できそうな気がするんだが?
う~ん、実際、ご挨拶とかが苦手なわたしには、ふつうの仕事は、なかなか、できねえっす。


ちまたで成功してる人なんか、大したこと、やってないのにねえ。
ね!
う~ん、神様に、グチっとこ(笑)
神様は、きっとわたしに、収入を与えてくださるに違いない(笑)
今までダメだったことなんか、あんまりないも~ん。
うんうん、現実的なごほうびを、いただけるように、お祈りしよっと。





関連記事
Category: 日記


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する