古いブログって、このブログのことなんですけど

読んだ人、いるかな~?
昨日だっけ? このブログの記事。

あっ、今日大河ドラマの再放送があったのに、観てないや。
録画してみたんだが、見直す暇がない。。
1回みた回を録画しても仕方ないから、後で消すと思う。

そうだな、あの~、聖書の話、誰も読んでないですよね。
昨日このブログに書いて公開した記事のことなんですけど。

どうせ、誰も読んでないと思うし、
毎日つかれてるし、いそがしいし、
この先、古いこのブログだけでなく、他のブログでも、
聖書の話とか、書く可能性は低いです。

なんか、書いても、まじめに読む人、いないかなと思う。

さいきん、テレビドラマでも、視聴率の低迷がいわれてるらしい。
だけどわたし、10年以上前から、民放のテレビドラマ、観てない。
わたしにとっては、10年以上前から、始まっていた現象だ。
フジの月9(ゲツク)とか、ひと昔前の人ならだれでも知ってる黄金期のドラマとか、
あんまりまともに観てなかった。
自分が大学生の頃とか、卒業して間もなくの頃くらいまで。
鈴木杏樹とか、知ってる?
知らんわな。
彼女が活躍してた頃くらいまでだ。

あの人、お医者さんと結婚したでしょ。
だけどその前は、ロンドンかどっかで武者修行をしていたそうで、
確か食パンの耳とかかじって、貧しくも頑張っていたそうだ。
なんかね、そういうのを誇りに思ってる女性で、
何かのことを、「おこがましい」と、批判していた。
何だったっけ? 忘れたわ。

わたしはそれを、雑誌の記事だったかで読んで、
「この人、偉そうだな~」と、感じ悪いなと思った。
それから彼女、仕事が減った。
その頃には既に、ゲツクの影響力は、衰え始めていたに違いない。

映画なんか、ゲツクのほうが人気あったほどだから、
邦画は、あんまり売れてないんじゃないかな?
わたしも邦画は、あんまり観てない。
とりあえず、邦画は字幕がつかないから、デジタル放送になってからだから。
字幕がついてないと、正直、邦画のストーリーを正確に追うのは、苦しい。
耳が悪いから、わたし。

で、そういうわけで、映画なんか、知らない人は知らないし、
聖書も同じだ。
初めから、ゲツクのドラマとかより人気のない分野だ。
たとえまじめにブログに書いても、反響のなさそうなところだ。

今も疲れてるし、やる気が出ない。
まじめに読む読者があってこそ、だ。
ブログの更新なんか。
さすがに、冷やかしの読者に向けて、丁寧に言葉を発するというのは、無いと思う。
わたし、映画の話、あんまりまじめに書いてないですよ。
さすがに日本人のレベルに合わせて書くの、面倒なんで。

簡単に、難しい話を、しましょうか。
あれは、いつ頃からか、聖書の話を書き始めて、どれくらい経ってから?
急に、映画の話を書き始めたんです、自分のブログに。
だけど、特に反応は無かった。
やっぱり、ブログの読者が、いなかったんだなと思って。

それで、これも、今も同じ。
やっぱり、書いても反応は無いと思う。
あったところで、冷やかしかな。

難しい話を、喜んで読む人は、日本には、あまりいない。
わたしも正直、日本人を啓蒙するつもりは、あまりない。
難しい話をしても、バカにされそうだ、日本人には。

英語で書くかな。
冗談だろ。

聖書の話、どっかに書いて、放置しようかな。
たぶん、誰も読めないところもあると思う。
世界初、とか、奢っていうわけではないが、
これは、簡単に読めるフリをする日本人に対する、復讐でもある。

日本人には、ヨハネ黙示録の偽預言者を大バビロンだと思い込んでる人が圧倒的に多い。
どうして、二人の証人を偽預言者と思わないんだろう?
不思議でしょうがない。
むしろ、そのほうが、素直で、簡単な読み方だ。
誰も知らないのかな、欧米人の聖書の読み方。

映画って、元ネタが聖書である作品が圧倒的に多い。
だから、それを知らずに、見当違いな感想を書いたりしてる人が多い、
この国では、どうしようもない。

せめて、欧米人なら、作品の元ネタが聖書であることくらいは、わかると思う。
このくらいの差は、あると思う、日本人と欧米人とは。

もう、いいや。
誰も読んでないと思うし。
ただ、この話、聖書の本を読んで、簡単でも、自分で読み方を考えたことのある人なら、
いずれは、この国は、もっとひどいことになるのが、わかるかもしれない。
日本人を嫌う欧米人は、多いと思う。
まさか、その理由の筆頭が、聖書の解釈の違いとは、誰も思ってないみたい。
だけど、なんとなく、わたしは、そうなんじゃないか、と思う。
あからさまに日本人を差別する欧米人は、あまりいない。
だけど、内心、バカにしてる欧米人は、たくさんいる。
態度でわかる。

さすがに、映画をみて、感想を言い合う欧米の友達は、日本人には、あまりいない。
いたら、すぐ、わかると思う、彼らが日本人を内心バカにしてるのが。
やっぱりね、解釈の違いって、彼ら自身のたがいの人間性を超えて、互いをほめたり、バカにしたり、そういうところまで発展する。
たとえ頭がいい人でも、聖書の解釈が違う場合は、相手に受け入れられない。
だから、日本人は、聖書の勉強を、したほうがいい。
コンピュータができても、英語ができても、かれら、欧米人には、バカにされる。
知らないから、わからないから、何とも思わないでいられるのだ。


わたし、自分でためになること、書いてるつもりないけど、
やっぱり、問題になると思う、いつか、この国では。
聖書をちゃんと読まないと、欧米人と、差が開くいっぽうだ。
がんばって、誰かが指導しないと、バカばっかりの国として、バカにされ続けるだろう。


わたしは、かわいそうな日本人を、バカにするよりは、何か書いたほうがいいかもしれない。
だけど、あまりにも話が合わない人たちに、バカにされそうだし、
徒労に終わるだろうから、書きたくない。

そうだな、いい例えがないかな。
難しい話じゃなくて、わかりやすいの。
そうだな、草野球と、プロ野球かな。
いや~、そんなんじゃない。
もっと、レベルが違う。
キャッチボールをしたことのない乳幼児と、プロ野球選手か。
それくらいの違いは、あると思う、わたしの聖書の読み方と、ふつうの日本人のと。
きっと、理解できないのに、反発されたり、バカにされたりすると思う。
なんか、とりあえず、話をしたくないので、やめたいのだが。。

そうだな、第二次大戦の特集を、いまNスペで放送してるが、あんな感じかな。
日本人は、特攻隊を編成するくらいしか、できなかった。
アメリカ人は、原爆で応戦した。
これくらいの違いは、あってしかるべきだ。
当時から、日本人は、聖書を読めない野蛮な国として、欧米では有名だったと思う。
戦後何十年、日本人が聖書の世界に仲間入りしたフリをしても、ムダだ。
なんとお粗末なことか。

もう、聖書の話なんか、したくないな。
書いてもムダだった。
後で消そう。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する