つかれたなあ

あれ? きのうも同じこと、書いた?

きょうのほうが、疲れてる。。
クタクタら。。
ふわ~ん。
と、お布団にねっころがって、ねた~い。

まだ22時過ぎだあ。
いつになったら、寝られるのかなあ?

おやすみなさ~い。。
泣。

早くねた~い。
え~ん。

んで、だれも読んでないブログだから、寝言は書かないぞ!
がんばる。
え~ん。。

なんだ、誰も読んでないのに、なんで書いてんの?
バカだよな、しんじられんわ。
早く消そ、このブログ。
新しいブログに書かんようなことは、こっちに書いちゃって。
もう、違うブログに書けば、こういうことは、書かんばい。

んだ、んだ。

ほんと、だれも読んでなさそう。
気楽な夏休み。
もうすぐ山の日だって。
どっかで見たな。
どこで見たんだっけ。。

山の日だって、うちの畑のある山にでも、行くかな。
んにゃ、墓のある山が、先だ。
体調不良もあって、ず~~~っと墓参り、してない。
父親の介護をしていた頃は、あの忙しさの中、よくぞ頑張った、
なんであんな無茶をしていたのだろう?
わたし一人で、草ボ~ボ~のお墓の草を取って、掃除をしていた。。
大急ぎでやっても、2時間はかかるんだよな。
うち、お墓も、ムダに大きい。
いや、墓石の数が、多すぎる。
小さいヤツが、10個どころじゃないだろ。
なんだ、あの墓石の山は。
どうして、あんな変わった墓なんだ?

やっぱな、ふつうの家じゃなかったんだろ。
空襲で焼けたからか、墓石の文字が読めないんだよな。
なんだか、不気味な墓だ。
祖母が生きてた頃に、聞いとけばよかった、
どれが誰の墓なのか。

たしか、何々家之墓、とかいうお墓が作られはじめたのは、明治以降だそうだ。
うち、それより前の墓が残ってるんだろう。
個人個人の墓だと思う。
なんか、古すぎて、だれの墓か、わからんわ。
空襲で焼けたおうちのほうは、お位牌は、曾祖父母までしか残ってない。
それより前の先祖は、名前も知らない。

や~めた。
誰も読んでないも~ん。
おわり。
はやく寝たいしね~。
おやすみなさ~い、って、言ってみた~い。
え~~~~ん。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する