なんだ、知らんヤツばっかりみたいだな

このブログは、公式には、既に閉鎖状態です。
たまに訪問者を茶化してるだけですんで、来なくていいです。

きょう熊本の人が来てるから、何かと思ったら、
「クリムゾン・リバー」やって。
あれか、またオトナの恋愛モノだと思ってるヤツね?

あ~、あれね。
映画みたら、恋愛のレの字も無い作品なのが、わかると思うけど?
そうだな、続編が映画化された理由がわからんくらいの、佳作というんですかね?

あの~、最近わたし、ノートPCのキーボードの上にラップを1枚、貼り足して。
それから急に、文字入力がエラー頻発でね。
なぜか、カーソルがあちこちに飛ぶんですよ。
ふつうに入力しててもね。

それで、ただ適当にメモ書くだけでも、スゴい時間がかかるようになってね。
もっとイライラしてんの。
今日はさらに、電流攻撃のせいで、足の裏がずっと痛い。
珍しくないけど、久しぶりだ。
忙しいのにね、困ったもんだ。
たぶん、だれかのせいだけど、よその音に反応して、うちに嫌がらせしてくるキチガイなんで。
そうだな、外で聞いてて、はっきりわかったけど、
こいつら誰も、わたしの姿を目で追って嫌がらせしてるわけじゃないんだよな。
偶然、わたしに嫌がらせしてるだけなのが、わかるようになった。

よその店の前で、外で、立っていたら、
そばを自転車が何台か通って。
そのとき、地面の排水溝を塞ぐ金属の板の上を通ると、金属音がする。
なんと、その音に向かって、嫌がらせをしてるんですよ。
だけど、わたしに向かって嫌がらせしてくんの。

あれだ、わたしがそう思ってるだけで、たぶん、通行中の自転車の人も、電流を受けてる。
最近、やっとわかるようになった。
だから、まわりの人がみんな、わたしを怒ってるように見えたんだ。
ただ、まわりの人たちも、足が痛くて、それを怒ってるだけだったんだ。
だからこいつら、誰もわたしだけを狙って嫌がらせしてるわけじゃないしな。
でもどこに出かけてもついてきやがるから、うちの近所の人間だと思ってね。

ところが、うちの親戚も、あちこちに住んでるけど、みんな嫌がらせされてきた感じでね。
なんでかって?
なんか、ふつうの人がかからない難病になって死んだことになってる、
大阪のオバチャンとかね。
あの人ね、足が悪くてね。
だけど、それは病気じゃなくて、嫌がらせだ。
よその親戚も、高齢だからじゃなくて、みんな、嫌がらせのせいで足が痛いんだと思うんだよな。
岡山県内の、あちこちの親戚がね。
足が悪くて、歩くのが不自由な人がいてね。
しかも、うちに来たら、みんな怒ってんの。
やっぱ、嫌がらせのせいで足が痛いんだな。

まあ、難病かなんか知らんけど、人を憎んでる風な態度で、
何もしてない親戚の娘に態度の悪いオバハンは、敵に見えないけど、敵にされるんだろな。
あの人、苦しみぬいて死んだんだからな。
そりゃそうだろ、若いうちから、足が不自由でね。
何もできんわ、家事もロクに出来ん。
あそこはだから、息子が2人とも結婚してなくても、誰も笑わんだろうな。
お母さんが若い頃から、体が不自由だったから。

あれだ、映画のページに冷やかしに来るヤツさ、
このブログの中身、読んでないよな。
「クリムゾン・リバー」なんて、誰も観てないようなショボい映画だけど?
なんか、アホまるだしでな。
なにがやりたいんか、わからんがな。
あれだ、映画ファンが鼻で笑うような、そんな感じの映画ですよ、あれは。
不評なんです、日本人にはウケないの。
エロい話じゃないんでね、原作も、だけどね。

あれだ、だれも読んでないか、だれも信じてないか、どっちかだな。
楽しみだ。
これは、日本の映画は、全世界でコケてることを意味してるからな。
誰も知らんみたいだから、欧米の映画が何をやってるか。
そうか、日本の映画業界の連中のほうが、打撃を受けると思うな。
素人は、ただの客だから、関係ないわ。

映画なんか、そういうもんだ。
欧米の映画祭で、たまに日本人が賞をとるでしょ?
やっぱり、欧米流の映画に似てる作品が、受賞するんですよ。
だから、オトナの女を嘲笑してるように見える作品が、一番ウケるよな。
わからんだろうが、そういうことだ。
ちょっと、映画にくわしい人、国際映画祭での日本人の作品の受賞歴、どうです?
ちょっと思い出してみて?
「うなぎ」とか、あるじゃん。
やっぱりさ、オトナの女が先に死んでたりするでしょ?
覚えてないだろうな。
あの~、やっぱな、国際映画だと、日本人が何やってるかわからんから、知らずに賞をあげるんでしょ。

バカは、オトナの女のほうでね。、
大変ながらくお待たせしましたが、
小林秀雄は、日本人には、バビロンに見えないみたいだけどね、
外国人には、かれ本人が、バビロンの役に、見えるんですよ。
外国人には、バビロンは、男女の性別かんけいないですからね。

日本人には、絶対にみだらな女だとか、金持ちの女だとか、勝手に思い込まれてるでしょ?
その辺が、もう、ダメですわ。
日本人が、外国人にコケにされる理由が、少しずつ、わかるようになると、いいねえ。

ま、わたしを嘲笑するばかりしては、無理でしょうな。
そうだろ、だれもわたしを信じてないんだろ、キチガイばっかりだからな、日本人は。

そうそう、小林秀雄は、小林麻央じゃないけど、
わたしには、似たようなもんだから、死んでもらっただけですよ。
死んだ人は、勝ち誇っちゃダメよ。
日本人には、「その名は神」なんか、誰もわからないんですからね。
そう、死んだら笑われる宗教だと思い込んでるの、キリスト教をね。
やっぱ、日本人は、よその国に嘲笑されるだけですわ。
知らんわ、ただのキチガイのくせにな。
外国映画の見方も知らんくせに、人を笑うヤツらに、教える理由なんかないわ。

有料ブログなんか、書く気なくなってるからな。
知らんな、この質の低さ。
わたしじゃないよ、訪問者とかのこと。
相手が悪いのに、勝手にバカにされる人が、そんな丁寧に教えるわけがないからな。
意味がつうじるかな?
あんた、だれも知らんからな、わたしがブログに書いてる内容なんか。
その辺の映画評論家が知らんのくらい、もうわかってるからな。
訪問者が何やったって、ムダだ。
そう、冷やかしてるつもりでいても、痛くも、かゆくもないよ。

あれだ、また一発、ヤってやろうか?
熊本でしょ?
熊本といえば?
大地震、だろ?

いきなり揺れだしても、知らんからな。

関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する