もし誰か読んでたら困るんで

あの~、FC2ブログの有料記事とかですが。

今後、有料記事、書かない可能性が高いです。

えっと、まあ、時代遅れ、ってことで。
というか、そういう言い方のほうが、スッと理解できると思う。

なにぶんにも、わたし、SNS系のサービスが、キライなんです。
どうしても、「いいね!」とか、フォロワーとか、そういう世界、なじめない。

だけど、たいていの物が、そういう感覚になっていってるでしょう、ネットでは。

FC2ブログなんか、ちょっと古臭いというと言葉は悪いが、
アメブロとかのほうが、いまどきの若い女の子とかね、好きそうだしね。

で、わたしも、FC2ブログは愛着があるわけではなく。
じっさい、FC2ブログをやめて更新中断してるブログ、たくさんあります。
アメブロとかも、あるかもしれないけど。

まあ、どうも、SNSが嫌いなだけ、かもな…
フォローとかフォロワーとか、マジ、大嫌いなもんで、
ツイッターとかも使いたくないしな。
さて、オフラインの知り合いと連絡をとって、その辺のコネから始めたら、ラクかもな。
イヤなんだが…

そうだな、聖書や映画の話って、知り合いに話しかけるような内容じゃないしな。
やっぱ、ムダだわ。
人に教える、いやただ伝える、っていうのが、ダメなのかもな。

まあ、可能性としては、やめる方向が高い。
どうせ、誰も読んでないしね。

くわしい映画の解説、タダで書いてみようか?
そうだな、ここのブログにしつこくアクセスしてたヤツら、何様なのかな?
ぜんぜん、映画に詳しくなさそうで、笑ってたんだけど。

FC2ブログだから、こういうのが来るのかもな。
ただ、Seesaaで書いてた頃も、冷やかしはあったと思うが、
わたしはSeesaaでは、サーバーが用意した簡易アクセス解析しか見てなかったから。
あそこでも、同じような訪問者がいたと思うんですよ。
だから、結局、同じように、ブログの更新を中断してるでしょ。

この国は、頭が悪い人が多いな。
よそのブログとかも、冷やかしてるわけ?
「セブン」のレビューとか、個人ブログで書いてる人、たくさんいるでしょ?
うちのブログにしつこく来なくてもね。

あれだ、ただのアホだから、書くのやめるわ。
久々に、SNS系の人たちのブログとかを、ちらっと見たら、なんかムカついてね。
有頂天になってる、とまでは言わんが、あれは殿様ですね。
いやいや。
わたし、有名になりたくないわ、ああいう人たち見てると。
いくら「頭がいい」とかって、絶賛されるようになったとしてもね、
この国ではね~。

ま、ふつうのアメリカ人とかも、バカばっかりだろうから、おんなじですよ。
もう、アメリカ映画とか、ウラが読めるようになってから、心底、アホかと思ってて。
どれもこれも、似たような作品ばっかりよ。
同じネタ使ってるからね、あたりまえだ。

さて、映画評論家とか、プロが読んだら、おもしろいかもな、このブログ。
でも、もう、有料ブログも、書くかどうか、わからんわ。
訪問者のせいだけじゃないな。
ほんと、SNSさんですよね。
ほんとですね~。

ということで、わたし、ずっと人と付き合わない生活をしてきたから、
だらだらと、挨拶しあう、SNSさんは、ほんっと、ムカつきます。
しかたないな、見知らぬキチガイにつきまとわられてて、にこにこしてるヤツ、いるか?
そうだろ、わたしのせいじゃないからな。
これは、神様のせい。
そうですね、神様?

さて、大地震、大事故、大災害、大テロ、なんでもいいや、
そういう時代に、差し戻そうかな?
有料ブログは、売れないと、仕方がないと、思うようになってきた。
人のために書く、ではなく、自分のために書く。
ただでさえ、何も知らん日本人が多いなか、こんな話、いきなり書いても、っていう…

むずかしい?
どこが?
と、思うのだが、聖書をまじめに読むようになる前のわたしは、
大半の日本人と、さして変わらない読み方をしていた。
人のことは、言えない。
初歩的なことは、自分で調べて覚えたほうが、ためになる。
映画もだ。

もう、いやになってるの、体調が悪いせいかもな。
いやいや、仕事はおろか、家事もロクにできない。
床の拭き掃除、マジ、できない。
今朝も、体の痛みにたえながら、掃除してた。
でも、それも、嫌がらせのせい。

読んでる人、いるかな?
信じないだろうけどね、
電流を人に流したら、いろんな効果があってね。
大半は、害がある。
まれには、有効な使い道も、あるだろう。
さて、頭が痛い、目が痛い、歯が痛い、首が痛い、肩が痛い、腕が痛い、手、指先が痛い、
胸が痛い、心臓が痛い、胃が痛い、腰が痛い。
まだある。お尻が痛い、生理痛みたいな、内部の痛み、
それから、なぜか下肢は、腿とかは、痛いと思ったことないな。
膝も、ほとんど記憶にない。
むこうずねとか、足首とかもだ。
しかし、足の裏、これは激しい激痛を数えきれないほど経験した。

ぜんぶ、電流攻撃で、できるんですよ。
スゴいでしょ?
足の裏の激痛、特に指先、これくらいは、ふつうの刺激じゃないし、突然だから、
知らない人でも、他人がわざとやってるのがわかる。
だけど、他の痛みは、だれも、電流攻撃と思わないみたい。
人によっては、足の痛みも、他人がやってるのがわからず、病院に入院する。
わたしの会社の人がそうだった。

まあねえ、それで、誰も、こいつらのこと、知らないんだな。
最近、近所の人が、スゴく暴れてたのが、おとなしくなった。
たぶん、うちの人間がやってるんじゃないのが、わかったんだと思う。
それはね、激しく暴れて、大きな音を立てる人ほど、
外出中も、しつこく、あちこちにつきまとわられてね。
まさか、家の外に、隣の家の人がつきまとって、嫌がらせしてるなんて、思わんからね。
そうして、わたし自身、もう、こいつらは、ただの人間違いをしてるだけなのがわかってきた。
うちの人間で、狙われてるとしたら、いつも大声でしゃべる、わたしの家族だけだ。
わたしは、声が小さいからな。
怒って外で暴れてたのも、うちの家族だからな。
わたしは、知らないな~。

あ、ブログ、興味ないの、わかっていただけた?
聖書も映画も、誰も知らない領域なの、特に日本人にはわからない。
そういう話を、書こうかと思ってたけど、やめるかも。
なぜって、誰も興味なさげだしな、この国の人たちは。
おもしろいはずがない、バカばっかりだしな~。
英語ができたら、外国人と仲良くなれるとか、思い込んでるような人ばっかり。
たのしいな、いやいや。
もちろん、外国人は、オトナほど、聖書の深読みができないと、相手にしてくれないよ。
たいてい、「金持ちはバビロンだ」とか、外国人でも、言ってると思うけどな。
頭が悪いくせにな、人を見下すから、神が笑うんだよ。
聖書、まともに読んだことある?
むずかしくないから、読んでみたら?

それでね、「初めに暗闇があった」とか言われたら、それはそうかもしれんが、
「初めに光があった」と言われたら、それはなぜ? とか、考えないとな。
「ヨハネによる福音書」って、謎かけみたいなのが多いでしょ?
あれは、ヨハネが読者をおちょくってるんじゃなくて、旧約聖書を否定してるのかもな。
そういう見方があっていい。

つまらんもんな、この国の人、話が合わないもん。
誰に説明するの? こんな国で?

うん、いま、腰が痛くてね。
嫌がらせのせいでね。
昨日の朝から、うちの家族が、突然、考えられんほど大声でしゃべりだしてね。
耳が痛いだけじゃなくて、腰まで痛い。
わたしじゃないのにな、外から聞いたら、家族の声しか、聞こえんわ。
そう、わたし、自分に関係ないのに、嫌がらせされるんだよ。
こんな生活、送りたいわけがないわ。
あんた、殺してやろうか?
っていうくらい、ムカつくよな。
だけど、ほんと、腰が痛いだけで、なんとも思わないわたし、
こいつら、十年後には、全滅してるかもな。

さて、失礼しました。
八つ当たりじゃなくてね、ただ、事実を述べてるだけでしてね。
ハンパないキチガイが、うろうろしてるんだよね。
誰も気づかないわけない、激痛の場合はね。
でも、うちの家族も、ただ体が痛いとか、調子悪いだけでは、誰も気づかなかった。
だから、絶望的。
やっぱ、足が痛いのだけは、わかる人はすぐわかるし、怒って暴れてるヤツもいるしな。
だれか、警察に通報したら?
わたし、どんなに痛くても、あんなに暴れたりしないぞ。
はずかしい連中だ。
バチが当たってるのかな?
いやいや、わたしは、間違えられてるだけだってば。
それはあなた、大声や大きな音に反応してるの、バカでもわかるもん。
あ、わたしだけか、わかるの。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する