映画「白いカラス」:黒くないがカラスである(概要)

さいきん、このブログの更新をサボりたい(笑) Luca Marui です。
ヘンな名前だし、愛着わかないわたし。
「るかたん」でいいんだけど……「ルカちゃん人形」で、どうでしょう。
頭のわるそうな精神科医が、リカちゃん人形の名前でやってるけど、わたし、真似だと思われたくないし。


さて、もう、映画の話は、そのまま電子書籍にするかもしれない(笑)ので、あとで、書き直します。
こういう、暇人のひとりごと、みたいな箇所は全部削除して、ふつうに映画の話を書きます。

なんで電子書籍? って、思われるかもしれないんですけど、
わたしの書く映画のはなしは、一般の日本人には知られてない内容が多いと思うので、
そういう情報誌みたいな感じです。
価格の安い電子書籍として売る予定。
なぜかって、誰もやってなさそうだから。

note.mu では、そういう有料記事、相手にされないような気がするんで。
なぜかって、みんな、「月間PV××のブロガー」とか、そういう感じで、いかに購読者を増やすか、とか、そういう話が中心なんで、note.mu では。
つまらないな~と思ってて。

言葉は悪いが、なんか、アフィリエイト情報の売買と、あんまり変わらないような。
だけど、気の良さそうな、いい人そうな人が多いのは確かなんで、 note.mu さんは、続いてほしいですね。
とりあえず、儲け話を、それとわからないように、やさしく論じて、ポチっとお願いする、っていう感じの人が多い。

わたしは、お金を出したがらないだけでなく、儲けたがらない人間なんで、よけいに、 note.mu では、やっていけない気がした。
いつか突然、豹変して、noter になってるかも(笑)



さて、ようやく本題です。
このクセ、直さないとな。
わざと違う話題を1つの記事に埋め込む。
映画だけの話を書かないと、電子書籍には、できない。
後で記事を編集するっていうけど、どうしようかな。
まあ雑文だらけで、ほんまに売るんかいな? という感じだから、気楽に行こう。




20160203_WhiteCrow.jpg



映画「白いカラス」 概要:

『白いカラス』(原題: The Human Stain)は、ロバート・ベントン監督の2003年のアメリカ映画。
黒人差別をしたと訴えられて辞職に追い込まれた教授を通して、アメリカの人種問題の深刻さを伝えた作品。
原作はフィリップ・ロスの『ヒューマン・ステイン』。
Wikipedia




この米映画「白いカラス」、ちょっとだけ、先に論じた映画「ブラック・スワン」(2010米)と関係がある。
それは、2作品とも、動物、それも鳥の、色に関係がある点。
それから、陰に陽に、人種問題を絡めている点。



さて、この後は、有料記事にて、詳しく述べます。

 こちら ↓

映画「白いカラス」:黒くないがカラスである(1)
http://lucm.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

映画「白いカラス」:黒くないがカラスである(2)
http://lucm.blog.fc2.com/blog-entry-39.html


映画「白いカラス」:黒くないがカラスである(3)
http://lucm.blog.fc2.com/blog-entry-50.html


購読するか否かは、読者さんのご自由ですが、
お代を頂戴してから、読んでいただくのが、ここ FC2 ブログ、「ブロマガ」のルールですので、
あしからず。
★ 特にむずかしくない内容ですので、各100円の有料記事です。



白いカラス Dual Edition [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2004-11-05)
売り上げランキング: 65,971



関連記事
Theme: 洋画 | Genre: 映画
Category: 映画と聖書


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する