今日は月に1回ほどの超多忙な日でした

朝から晩まで働く。
たったそれだけのことが、とてもしんどい。
今日は、よく働いた。
疲れたけど、note.mu さんで、かなり、日付の変わる前の日記を習慣づけることができたので、ここ FC2 でも、1日おきくらいには、何か書こうかと思う。

しかし、FC2 ブログのユーザーも、最終更新日が何年も前のブログを放置していたり、ツイッターなどの更新だけをしている、とか。
ふ~ん、わたし、こういう人たちから見ると、時流の逆を行っている、ようにしか、見えないだろうなあ……

まあ、人との交流というか、つながりを重視していない筆者には、「フォロワー」とかの数値が表示されるツイッターなどは、苦手というか、はっきり嫌いなのだが……一般的には、ぜんぜん読者を尊重していないバカか、ただの嫌われ者にしか見えないに決まっている。

それで、自分で自分をおとしめる趣味のないわたしには、わざわざ、フォローもゼロ、フォロワーもゼロ、みたいな、ツイッターや note.mu みたいなのは、する必要がない、というよりも、しないほうがいいに決まっている。


このブログ、いまアクセス解析を確認したところ、ほとんど誰も訪れていない、グーグルボット以外。
これは、わたしがいかに無名か、誰もわたしを相手にしていない、注目していない、というよりか、ただ、誰もわたしを知らない、ということを意味する。


そう、さっき、この FC2 ブログにおけるユーザーブログランキングを見ていて、昨日のランキングで「本・雑誌」カテゴリのブログで5位に入った個人ブログさんや、今日のランキングで同じ10位の個人ブログさんなどを、ほんの少し訪問して、読んでいた。
それで驚いたのが、わたしは、この FC2 のユーザーって、なんか他人を冷やかしたりする悪意ある人がいて、わたしのブログにはそういう悪意のアクセスをするんだなあと思っていた時期があって、逆にランキングで上位のブログさんは人気があるだけだと思い込んでいた。

だけど、そうではなくて、たとえツイッターでフォロワー数が多くて、一見人気者に見えるユーザーでも、その人のブログに書き込まれたコメントを見たら、唖然とするような、明らかに非難口調で書かれていて……まあ、明らかに、そのブログのユーザーが悪いんだけど。しかしその人、ツイッターでは、普通にフォロー数よりフォロワー数のほうが何倍も多くて、それだけ見たら、わりと頭の良さそうな人に見える。不思議なものだ。



こういうわけで、わたしはますます、ツイッターの不具合を見つけた、というか、やっぱり、ブログのほうが、その人の個性やアラも見える。
ツイッターだけ見たって、ページのカスタマイズとかしなくていい分、絵的なセンスとかも全然わからん。
その人がただのバカでも、いわゆる bot のツイッターアカウントを作ったら、誰もわからん。


そうだな~。
わたしも、何かの bot アカウントを作成しようかな?
いいアイデアだ。
だけど、そんな暇、ない……
いや、 bot って、自動更新できるんだっけ。
ツイッターそのものに興味がないわたしには、ぜんぜん知られていない世界。


早くツイッターがすたれるといいな。
やっぱり、Eメールだと、スパムメールが大量に届くし、誰もそんなこと気にしないワケがないから、そのかわりに、ツイッターみたいなのが流行りだしたんだろうな。
わたしみたいに、メールアドレスの交換など不要な人間関係の人の場合は、気楽なもんだ。
普通の人が、かわいそうだ。
いや、わたし、普通の人なんだけど。


という具合に、FC2 ブログのユーザーさんが、今は何人おられるのか、前にわたしのブログを半分冷やかしていた感じの人たちは、今なにをしてるんだろう?
不思議だな~。
いや、しかし、ただアクセス数が多いだけで上位にランクインするのは、バカげている。
わたしは、アクセス数そのものがゼロに等しくて、幸せだ。


えっと、これをもし読んでいる人がいましたら、上述のように、コメントというのは本来、否定的な意見も寄せられてしかるべきなんで、わたしも独り言ブログにも、「バカ!」とか、書き込んでください。
いちおうわたしの承認を受けてからでないと、ブログ画面にはコメント表示されませんが、よほどおかしなスパム以外は、ぜんぶ表示します。
たしかに、いちいちヤフーのサーチエンジンから、検索キーワードをがんばって工夫して訪問していただくよりは、直接コメントを書き込んでいただいたほうが、その後、わたしも何かお答えするかも、しれないです。



聖書のブログなんですけど、普段、暇があまりないわたしには、体系的に聖書の話を書く余裕がありません。
したがって、 note.mu で試みようとしたように、ここでも、たまに独り言みたいに、聖書の読みかた、その1みたいな、そういう感じで発作的に更新する予定です。

こちらの FC2 ブログでは、ブログの記事をそのまま電子書籍化することができて、とても簡単ならしいんですが、それだけでなく、紙の本として書籍化することも、できるようです。
へ~え、自費出版みたいな……まあ、立派な本じゃないでしょうけど、それなら、そういう感じで、紙の本にして、それを通販で売る、ということも、できるのかな?
売れるワケがない(笑)
笑っちゃうけど、ほんまに、本を書く気があるんかいな? 


やっぱり、ふつうの本は、もうちょっと、頭がいい人が書くもんだよ、とか、ツッコミを入れていただいて。
それから、考えるかな?


とりあえず、次のお題は、聖書ではなく、映画か、哲学あたりで。
聖書のほうが、難しいと思っているのは、もしかして、わたしだけ、かも、しれないので。 !
なんでかって?
この国では、「みんなのアイドル」みたいなのが、皆さんに、とても大人気で、必死でもてはやす人がた~くさん。
これって、映画の主題とは、かけ離れている感じ。


日本にいる本物のクリスチャンに、ちょっと、御意見を伺いたいな。
こういう国では、聖書の読みかたは、どうなってるのか?
たぶん、痛い日本人は、このわたしだけ、みたいに、言われて、もの笑いのタネになる、でしょうかね?
スゴい国だな。
これを笑えるのは、誰だ?


長すぎる記事でした。
最後まで読んだ方、おられましたら、ありがとうございました。
ついでに、コメントを一言、お願いします。
「バカ!」だけじゃなくて、もう一言、よろしく~。

関連記事
Category: 日記


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する