早くこのブログの過去記事を削除しよ

きのうは訪問者がほぼゼロで、久々にアクセス解析を見たんですけど、いつもこんな感じだったら、放置できるんだけどな、とふと思いました。

今日…あ、もう午前1時だ…日付が変わっていた…は、なんかね、デンマークから来たフリしてる人がね、1人いました。
デンマークからね、iPad でアクセスしてきたんですって。
へ~え、だけどね、そんなヤツ、いるわけないでしょ。
セブンがどうとか、町山さんがどうとか、書いたページばかりアクセスしてくるんですよ。
なんか、ヘンなこと書いたかな?
忙しくて、もう、古い記事の内容、忘れたわ。

は、映画の話、書く気なくなったな。
だけどね、「セブン」の話を書くつもりなんじゃないからね。
あの~、まあ、日本人には、もう、書く気がなくなった。
あれだ、わたし、ふつうの話を書いてるだけでね、映画評論家さんくらいなら、知っててもおかしくないんでね。

知ってて黙ってるのかも、しれないな。
町山さんとかね。
あの~、蓮実さんでしたか、かれ、映画に非常に詳しいですよね。
彼だったら、知ってるんちゃうかな、いや、前言撤回になるかもしれんけど。
いや~、だって、あれくらいの映画ヲタクだったら、知ってないと、おかしいって。
いそがしくて、彼の本、読んでないからな。
書いてある可能性は、ある。

だけど、まあ、ふつうの日本人は、知らないから、わたしがこれから書く話は、映画にせよ、聖書にせよね。
だから、ほんと、FC2ブログの有料記事としてだけでは、もったいない、っていうか、読者が増えるワケがないと思っていまして、FC2さんには悪いんですけど、FC2以外のIDでログインして、有料記事を購読できるように、してくれたら、話は別ですが。

よくありますよね、グーグルのIDでログイン、ヤフーのIDでログイン、フェイスブックのIDでログイン…
っていうサービス。あちこちに。
ああいうの、導入してくれたらね、読者が増えると思う。
だけど、FC2さんとこは、今のところ、FC2のIDを持ってる人しか、有料記事を購読できない仕組みだったと思います。
それじゃあ、ふつうの日本人が、読む機会は、あんまりないでしょ。

それにね。
わたしね。
映画のはなしね、あんまり、してないんですけど、今までね。
大事な話じゃ、ないんですけどね。

ああ、映画の話じゃないわ。
映画じゃなくてね、地震の話ね。
わたし、2004年10月23日の、新潟中越地震の話を、きょう、書こうと思ってました。
だけど、明日はまた、早起きしないとダメでね~。
もう午前1時でね。
書く暇、ないわ。

あれだ、まあ、ざっと書きます。
2004年10月、わたしは当時、一部のマスメディア関係者が、当時わたしがブログ風につづっておりました、日記風のフリースペース…というか、当時利用していたISPが提供していた、いわゆる「無料ホームページ」というやつに、言いたいことを、書いていたんです。
いまはブログが大流行りで、誰でも書けるでしょ。
当時はね、まだ、ISPとかが提供する、ほんのわずかな容量のホームページっていわれるHTML形式の古いヤツね、テキストファイルでタグ打ちとかして書いてたような。
そんなヤツね。
わたしも、自分で、テキストファイルでタグ打って書いてたよ。
はい、あの~、いわゆる、ソースのほうね。見たらわかるような。

でね。
映画の話じゃないんでね。
これから、映画のページにアクセスしてきた人は、アウトね。
もちろん、このブログの内容を読んでない、ということで。
わたしは、映画の話は、当時、2004年頃にはね、ぜんぜん、書いてなかったんです。
まったく、一文字も、書いてなかったと、思います。
それはね、映画はいいんだけどね、別の話を延々書いててね。

マスメディアを、当時から、わたしは嫌ってましてね。
わたしのブログ…じゃなくて、ウェブぺージの文章を読んでる人がいると思ってて、勝手に怒ってたの。
わたし、読者に自分が嫌われてる、って思い込む傾向が強いんですね。
当時からです。
勝手に、自分の文章を読んでる人がいて、彼らが自分を嫌ってて、と、思い込んでました。
それでね。
怒ってた相手は、マスメディアだけじゃなくてね。
NAMという、当時すでに解散した組織があってね。
そこの元メンバーのことを、怒っていました。
だけど、それは関係なかったな。

そうなの、そこのメンバーさんの悪口を書いてね。
だけど、結局、彼女のことは、どうでもいいんだ、とちゃんと但し書きをした後でね。
ほぼ、数日以内でしたね。
あの、新潟中越地震が、起こったんです。

うん、わたし、勝手に驚いたんだけどね。
あれだ、めっちゃ驚いたわけじゃないんですけどね、わたし、あの時はじめて、自分が大地震を起こしたのが、わかったんです、生まれて初めてね。
なんでって、その直前に、自分のホームページに書いてたとおりにね、中越地震が起こったんだもの。
あれはね、預言とは言わない。
なんかね、自分で書いたまま、突然、大地震が起こったんですって。
驚いたの、わたしのほうなんだってば。

あれから、13年か。
早いな~。
まあ、当時のわたし、もう30歳こえてましてね。
アイドルなんかぢゃ、ないしね。
ええ、誰かに笑われてたわけでも、なさげなのにね…
はあ、60人以上、殺したよ。
あの大地震でね。

…。
まあ、人が死ぬのを喜ぶ傾向のある、この国の人たちには、言いたくないが、
わたし、喜んでないですよ。
たくさん地震で人が死んでもね。
怒ってるね。
あれだね、そういう人じゃないと、神様は、ご自分のことを愛する人を、助けてくださらないんだろうね。
そうね、当時、わたしが日記がわりに書いてたメモでね、彼はね、こうおっしゃった。
神様なんだけど、メモにはね、女言葉で、当時、自分が聴いたとおりに、書きました。
なんだっけ? 保存してあるのだが、今さがすのめんどいんで、記憶を頼りに。

そうそう、わたしが何かをしようとした時にですね、テレビを観てた時かな?
新潟中越地震の中継報道を、です、当時生で、わたし見てたんです。
その時に、何かをしようとしたわたしを、制して、こうおっしゃった、
「しなくていいの、あなたのために、神は、この地震を起こしてくださったのだから」。

え~と、若干、言い回しが違う気がとってもしていますが、内容は、ほぼ、この通りでした。
それでね、ええ、もうその話、誰にもしたことないんだけど、家族とか、親しい人にもね。
いいですか、本当の話ですよ。
当時ね、うちのブログ…じゃなくて、ウェブページね、誰かが読んでると、わたしは勝手に思ってたの。
あのね、マスメディアの関係者でね。
当時、あの地震の時に、それを知ってる人、いたか、今では、わからないんですけどね。
どうかな~、ただ、翌年の、JR西日本の列車事故の時には、確実に、わたしの文章を読んでる人がいた、と思ってたんだけどな。

そうなんです、某ニュース番組のキャスターをやってらっしゃった人がね。
なんかね、詳しく言いたくないんだけどね、当時わたしはまだ、かろうじて、民放のニュース番組も、たまに観てたんでね。
そうね、あの事故の報道をみて、彼は、自分の文章を読んだか、噂で聞いたか、どちらかだと、わたしは思っていました。
しかし、彼は故人です。
何年か前に、ガンで亡くなったんだったと記憶しています。

なんか、悪いことしたな。
いや、あの番組、一時期、わたし、めっちゃ嫌ってたんで。
いや、ムカついてたんで。
わたしのこと、知らんかったかもしれんのにね。
こわいね。
いや、だからわたし、いま、マスメディアの話、ほとんどしないでしょ。
被害妄想だったら、大変だから。
いや、わたしの怨念たるや、おそろしいからな。
本気で怒ったり憎んだりした人が、次々、死んでいく。
だから、もう、勝手に勘違いして、怒ったりしない、と決めています。

そうだな、新潟中越地震の時、わたしの文章読んでるひと、いなかったかもな。
だけど…あのページ、アクセス解析というか、カウンターつけて訪問者数を確認したことがありましてね。
はじめて設置して、最初に確認したら、微量でしたが、訪問者がカウントされててね。
最初だけね。
その後、まったく増えなかった記憶があります。
不思議でした。
あれ? こんなとこ、誰か来てたの?
ってね。

わかります? いまの訪問者さん。
わたしね、いつか必ず、この時期のこと、復讐すると思う。
当時、わたしのすさまじい怒りが、その年の年末、スマトラ沖の巨大地震につながった。
こんな話さ、キチガイが、本気で書くわけ、ないじゃん。
ぜったいに、読んだ人に、嘲笑されるの、わかりきってるからな。

わたしね、キチガイ扱いされるのは、かまわんのです。
相手が、バカにされるの、わかるから。
だけどね、映画のはなしね、ウソを時々書いてきてましてね、わたしね。
当時、映画の元ネタを、知らずに書いた話がね、後で、訂正が必要になってましてね。
それでね、あたらしいブログでね、正解を、書こうと、思っていたわけでした。

だけど、訪問者が不思議なアクセスを繰り返すからではなくてね。
わたし、誰かが知ってる話を、さも得意げに、おっそ~くにね、書くのか?
とか、思ったりもしてね。

聖書はね、世界史上初のような気がするんですけどね、映画はね。
ハリウッド映画の監督さんとかなら、大半が、知ってるような話を、日本人向けには、誰も知らないだろう、みたいな雰囲気で書く予定だったんです。
どうです、おかしいでしょ? わたしの話。
そう、映画は、日本人だけが知らないわけがないから、日本人でも、映画ヲタクなら、知ってるかもしれないからね。

はあ。
それでね、新潟中越地震みたいなのは、本当に、わたし、自分でやったの、今では、わかるんです。
だけど、映画の解説なんかはね。
誰でも知ってるわけじゃないけどね。
誰か、出来る人、ほかにもいるでしょ。

聖書の解説なんかも、やる気が無くなってきた。
むずかしい話とは、あんまり思わないしね。
ただ、かなり特殊な読み方なんで、知ってる人がいたとしても、日本の聖書学者さんには、本に書いてる人、いないと思う。
外国人も、アーマン教授くらいしか、ちゃんと読んだことないから、新約聖書だけどな、彼のは。

そうだな、もう、地震の話のほうが、ショッキングで、センセーショナルなのを、思い知ってもらいたい、っていうのもあるしね。
あの~、訪問者さん、もし、この話を、読んでらしたらね。
あれだ、今でも、ああいう大地震、起こせると思うんですよ、わたし、一種の超能力者だからね。
だけど、今ね、当時みたく暇じゃなくてね、テレビの地震報道をリアルタイムで観たりしてる暇、あんまりないんですんでね。

そうだな、たぶんね、今年、大きな地震が、日本で起こると思います。
新潟中越地震みたいなのね。
あのね、言ったらダメなんだけどね、わたし、特に恨みとかないんですけどね、たぶん、関東、東北以東、以北です。
なんでって、そっちのほうが、自分の家に影響がないからね。
関東大震災って、すさまじい被害だったでしょう、あそこまで大きくなかったら、今でも、自分で、大地震、起こせると思うな。
ただね、東日本大震災の時にね、うちの地方のヨーグルトメーカーさんが、困っててね。
なんとね、ヨーグルトの容器をね、関東地方の会社の工場で作ってるんだそうですよ。
それを聞いたらね、あれだ、うちの近所のスーパーでね、ヨーグルト、買えないじゃん。
めっちゃ困る。
うち、毎晩、欠かさず、家族でヨーグルトをたくさん食べてるんでね。
あの~、カルシウムの補給のため、なんですけどね。

だからね、わたし、自分勝手で悪いんですけどね、たぶんね、今年大地震が起こるとしたらね、九州の熊本地震みたいなのじゃ、無いと思う。
だけど、地震、いま興味ないからな。
当時のわたしはね、USGSのサイトとか、しょっちゅう調べててね。
アホみたいにね~。
暇だったのか?
いやいや、マメなヲタク、だったんだろ…

あ~、もう1時半だ。
泣。

あの、新しいブログ、有料記事、月額制にしますが、当初、わたしは個別の記事を1個千円とか、そういう価格設定を考えていました。
月額にすることにして、月額5千円くらいにしよっかな、とも思った。
だけど、結局、月額1万円にしました。

これはね、映画はともかくね、聖書の読み方ね、今後いっさい、ウソを書かないつもりでいてね。
というかね、細かい読み方を、説明したいわけじゃ、ないんですけどね。
いかに、変わった読み方かは、さておいて。
誰かが、仮に、わたし以外に、おなじ聖書の読み方を、する人がいたとして。
だけど、その人、誰かに教えてたり、何か本に書いたり、してないと、思うんですよ。

まあ、価値観の違いかな。
安いと思うか、高いと思うかは、読者さんのふところ具合次第。
わたしは、高いと思う。
ただ、内容によっては、安く感じることもある。
ガッカリするんだけど、わたし、聖書、読み直す、暇がない。
早く書きたいのにな。
もう、ぜんぜん、書く気がなくなってきたの。
忙しくて、毎日、お掃除とか、家事とか、奔走して、クタクタだもん。
忙しくて、ブログ、書いてる暇、ないもん。
もう午前1時半、まだ歯磨きしてないし、床の拭き掃除も…
泣。

月額1万円って、高い?
おかね、払ってくれる人、いるかな?
いないかもな~。
お金の価値がわからん人が、冷やかしで、払ってくれるかもな。
あれだ、月額1万円ですから、記事の数によっては、割安になるんです。
そう、毎日記事を更新したら、1つあたり、300円くらいに、なりますよね。
だけど、わたし、忙しいし、むずかしい話を少し書く予定だったんで、10日に1回、もしくは2~3週間に1回、更新頻度はそれくらい。
高い?
どうかな~。
まだ書いてもないのにね。

あれだ、月額1万円で固定するつもりでね。
この先、何十年、ブログが続いたとしてもね。
それでね、物価の影響も、なるべく受けないように、設定しようと思ってましてね。
ある日突然、物価が暴落した場合以外は、まあまあの価格設定ではと、思ってたんですけどね。

それで、もう寝るから、きょうはこの辺で。
忙しいから、終わるだけで、ほんと、暇な人は、いいですよね~。
明日は、家族が病院の日だしな。
早起きせねばならんのに、彼女は、まだ起きているぞ。
大丈夫か?
いつも、22時頃には、寝てるのにな…
12時間以上、寝てるくせにな。

あれだ、新潟中越地震の当時もね、メモ、保存してあるんだけどね、
2005年4月25日のJR西日本の列車事故の時もね、直前に何を書いてたか、保存してあるの。
ウェブページで書いてたヤツじゃなくて、家で日記をね、手書きで書いてたんです、忙しいのにね。
あの~、いったん、捨てかけたんだけど、もったいなくてね、ノートPCに入力してね、保存してるの。
めっちゃ怖いよ、このメモ。
あのね、今読んだほうが、コワイんです、当時、ちゃんとみたことのなかった映画についても、ごくたまに、メモしてあってね。
あのね、ちゃんと見たことない映画の話を、神様が、耳打ちするように、わたしにしてくださるの。
なんだ? この映画が、どうかした?
って、当時はね、思ってた。
後からね、冒頭から結末まで、初めてちゃんとテレビで観てね。
へ~え、こんな映画だったんだ、って思ってね~。
ね、コワイでしょ、わたし、超能力者なんですよ。
その映画ね、「セブン」じゃないの。
そう、「羊たちの沈黙」、だったんです。
他にも、別の映画のメモも、書いたけどね。

ええ、あの、もう寝る用意しないとマズいで、この辺で。
この記事も、もうすぐ消しますよ~。
有料記事、購読者が増えればいいけどね。
ちゃんとお金を払って読んでくれる人がいたら、わたしが知っているだけの話を、ちゃんと書く気にもなりますがね。
わたし、結構物知りなんでね。
聖書の読み方も、ビックリされると、思いますけどね、ふつうの日本人が、簡単に思いつくわけがないんで。
高いわけが、ないと、自分では、ひそかに思っていて、購読料が。
まあ、書く気がなくなってきたから、ちょっと、へりくだったほうが、いいかな。
わたし、大地震を予定どおり起こせたら、自信を取り戻して、ちゃんとブログ書くかも。
あら、被災地の人が、めっちゃ不幸やん、マズいわ、それは…
そうだな、どうすればいいの? 神様。




関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する