ひとこと追記、の追記💛…

なにげに、記事のタイトルに、は~とまーく…
うん、たのしいはなしじゃないから、ちょっとサービス精神で。

えっと、きのう書いたつもりが、もう日付が変わっていまして、きょう未明に書きました、記事に追記です。

いそがしいから、夜中にブログをこそっと書いて、ひっそり更新。
いつからか、そんなスタイルに。

あたらしいブログは、朝早くに、すがすがしい空気を吸いながら、朝日をあびながら(紫外線カットして!)、ゆったりと、ゆうがに、書いてみた~い。

うん、これも当面の目標、としましょう。
うひ。

うん、それでね。
こんかいのお題なんですけどもね。

昨日じゃなくて、この1つ前の記事に書いた、映画についてツイートしていた作家さんについて。
よく知らないから、彼のお名前だけをね、カミングアウト…とは言わないわね。
うんとね、ばくろ、っていうのかしらね?

うんとね、大した話じゃないから、誰にも言わないでね。
あのね~、わたしの記憶でわね。
雑誌「批評空間」に、小説を連載していた、作家さんでわ?
と、思ったんでしたけどもね…

ええ、通り魔みたいな話に、なりましたけどね。
笑。
えっとね、お名前はね、アベサダ…じゃなくて、
え~と…
「阿部和重」さん、ですって。
え~と、アベカズェさん?

…笑。

えっとえっと、彼はあ、わたしは、ぜんぜん作品を知らなくて、
ただ、「批評空間」という雑誌を、何冊か、読んだことがあるもので。
そのとき連載されていたアベ先生の作品を、ちょこっとだけ、読んだことがあるものです。

んでね、びっくりするくらい、なんかヘンな文体の作品でね。
アベ先生ね。
え~とね…
アメリカの、ウィリアム・フォークナーみたいな感じ…
かな?

う~~~ん、ま、そゆことで。
え~~~っと、だけど、ようするに、映画にくわしいオヂサンは、あんまり、人に、映画のはなしをしないほうが、いいれす。
あ~~~っと、よいこのルカたんは、オヂサンいじめを画策しているわけでは、ありませ~ん。

ん。

と、ゆことで。
え、い、が、は、む、ず、か、し、く、な、ひ、の。

ヘンなはなしは、してないよ。

うん、こんな感じ、バカ女の寝言風ブログは、このへんで、おわるのら。
もうすぐ、まじめな、まともなブログの更新を、はじめるよ。
えへへ、なんかね、いっつも、こんな感じなんで、素の自分に近いのは、こっちのブログ。
えへへ…
なんかね、バカっつうより、おかしいひとに見えるかもしれないんだけどもが…
ってことで、前向きに!
だうんろーど販売のほうが、きっと、FC2の会員すくないし、もうかるよ!
FC2の会員めあてに、購読料を請求してもね。
だれも、払ってくれないかも、しれないも~~んね。
だうんろーど、きっと、はじめるよ。
おかね、よういして、まっててね💛
はらってね、おかね💛

関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する