このブログの古い記事は、削除します

このブログそのものは残して、過去記事だけ削除します。
アクセスはあっても、訪問者さんたちが読んでる風には見えないし、記事を削除しても問題ないと思います。

どうせ、新しいブログにはアクセスが無いから、どこにもコネのない人たちが、適当にこのブログにアクセスしてるんだろうと、思ってますが。

新しいブログでは、当初、有料記事と無料記事を無秩序に、分けずに更新していこうと考えていました。
しかし、有料記事を個別に有料にするのではなく、月額制にしようと思い立った頃から、ちょっと問題が出てきました。

それは、わたしは、有料記事に、いろんな話を書く予定なので。
一つの話題だけに関心のある読者が、月額制にすることによって、関係のない記事の分まで、料金を支払うことになる。

別にいいんですけどね…当面は、わたしはいそがしくて、ブログの更新どころではないので。
月額制にしても、月に1、2回、記事を書ければ、いいほうだろうと思っています。

とりあえず、話題別に、ブログを分けて、それぞれを月額有料にして、読んでもらおうと考えました。

商売として成功させるため、というよりも、著作権の保護のため、です。

それで、電子書籍として出版することを前提として、ブログの記事を公開することとしました。
これも、著作権のため、です。

要するに、既存のメディアなどが知ってるフリをしても、ムダなんだけど、どうしても、どこかがおかしい人たちが、この国には存在するから、予防策として、自分で自分を守る、ということです。

つまり、誰も知らないのが明らかな、むずかしい話題を、有料記事として、タダでは読めないようにして書いて公開しても、不正を行い、無料で記事を読んで、あらかじめ知っていたフリをする、そんな人たちが出てこないように。

しかし、それはたぶん、不可能です。
つまり、わたしの杞憂です。

なにぶんにも、誰も知らないのが明らかなような、そういう内容の話ばかりを、わざと有料記事にして、一般にはタダで読めないようにして、公開するので。
どうしても、誰でも知ってるなんて、誰も言えないのが、明らかな。
そんな話ばかりを、です。

と、いうことなんで、ここの記事にアクセスしていただいても、商売になりませんので。
あたらしいブログのURLを、ここでお知らせしてもいいんですけど、
お金を払ってまともに読んでくださる読者さんを探しているので。

FC2ブログの有料記事だけではなく、既存のダウンロード販売サービスを利用しようかな、とも、思っています。
どうだろう、いま忙しくて、そういうの、まともに考えてられないから、後で。
だけど、町山智弘さんでも、有料で、彼の場合は音声ファイルを有料ダウンロード販売してらっしゃるけどね。
わたしは、文章だけで。
面倒だもん、だって、耳だけで聴くの、苦手だからな、わたしは。
音楽は、わりと出来たほうですけどね。

ということで、ここでは、無料記事が中心で、なにかわからない訪問者さんが、微増しただけ、という結果となりました。
これまででは、かなり訪問者さんが多いブログ、といえそうです。
Seesaaにいた頃は、もっと多い時が、ありましたね、でも。
うん、それでも、いつも誰かがアクセスしてるから、どうしたのかな? と思って…
ちゃんと記事を更新してないのにな。

ま、そういうことで。
もうすぐ、過去記事を、削除します。

町山さんがどうとか、そういうページへのアクセスが最も多かったけど、
あの人、さほど有名人じゃないと思うな。
わたしはぜんぜん知らなかった。
彼は、わたしの標的なわけではなくて、ただ偶然みつけたおっさん、みたいな感じです。
ただそれだけなんで、あたらしいブログでは、彼について言及するかは、未定です。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する