気の毒な人たち

と、言うべきか。

わたしが聖書の話をネットで書くようになったのは、ほんの5年ほど前からだ。
聖書の読み方の話だ。

だけど、それより前から、たまにわたしは、聖書の記述に関連することを、ネットで述べていた。
というか、どっちかというと、大地震や、大事故などの予言でしたね。

それ、知ってる人、いるのか?

いないだろうな~。

なぜって、それは昔、まだブログの黎明期で、「ブログはウェブログの略で」とかいう説明がようやく出回りだした頃の話だ。

わたしは当時、まだ高価なブログのサーバーは利用せず、タダで使える自分のISPのフリースペースで書いていた。
いわゆる「ホームページ」だ。

だから、ブログを使って意見を述べる今のユーザーと違って、知名度は低く、アクセス数はほぼゼロ。

要するに、だれもわたしを知らないんだけど、一般の日本人は。

知ってるフリしてアクセスしてくる人たち、いつから、わたしの文章を読むようになったのかな?

そうだよな、地震や事故の話を事前に読んでた人が、必死で冷やかすなんて、おかしいもんな。

そうです、わたし、かなり正確に予言するので、ふつうの人なら、オカルトの霊能力者くらいにしか、見えないと思うんです。

今から突然、そういう話を書くつもりはなくて、ただ、アクセスしてくる人たちの愚かさが、他の読者にわかるように、書いています。

なんか、「新約聖書 嘘だらけ」とかいうキーワードで、わざとらしくアクセスしてきた人がいますが、そういうの、よその検索結果に表示されたページを読んでから、来てくださいね。

わたしがブログに書いてることと、全然違うことが、書かれたページたちです。

わたしが書いていることは、ほぼ、日本の人には、読めないことばかりです。

映画もそうだけど、たぶん日本の映画業界の人たちには、欧米の映画人たちがやってる仕事は、正確には理解できてないと思う。
だって、邦画に反映されてないもの、欧米人の映画は。

だから、わたしが聖書の話をしたって、どうせ似たようなことで、だれも読めない聖書の読み方を、ひとつ、ブログで披露してやろう、って話です。

なんか、おかしい?

そうか、試しにひとつ、お題をぶつけてみましょう。

だって、だれもコメント入れないんだもん、リクエストがあれば、それにこたえて、ちゃんと聖書のある場面の読み方を、説明しますよ。

どこがいい?

「ヨハネによる福音書」の、「ラザロの死」とか、どう?

そうですね、あそこはあそこで、秘密はあります。
ただ、日本人には、ぜんぜん読まれてない場面の一つで、ここに書いても、反響はないでしょう。

どっかね、ブログに書いていることが、正確に把握できる頭の人が、アクセスしてきてください。
いや、うちのブログだけではなくて、よそ様のブログに書いてある話も、理解できない、そういう感じの人たちなんですよね、うちのブログに来て下さる皆さん。

英語はできる?
いや、国語は?

うち、ブログの話じゃないけど、学生時代ね、わたし、国語の偏差値たかくてね。
全国模試で、全国で2位を取ったことがある実力者で、その時だけではなくて、高3で卒業する頃まで、成績優秀者の一覧に掲載されてました、わたしは。

だから、国語については、少しうるさいです。
日本語を理解できない人が、他人を嘲笑する、これはあくまで、仮説ではなくて、現実のことですので、かれら、ただ頭が悪いだけなのか?
わたしは、彼らは、精神障害が、軽度か重度かしらないが、多少、あると思っています。

人に嫌がらせをする人、子供のイジメとかも、ある程度、精神障害のある人がすることだと、思っています。

それはね、自分がイジメとか嫌がらせを人にしてね、トクすることがあるのか、ってこと。

これを冷静に考えられる人は、イジメや嫌がらせをする当事者には、ならない。
そう、だいたい、そういう人が、他人に愛されること自体がおかしいんで、彼ら、きっと、世間の目を見て育ってないんですよ。
人から自分がどう見られているのか、わかってない。
そう、要するに、人から嫌われてるのが、わからない、気の毒な人たち。

あれだ、イジメのテレビドラマとか、たまにはあるでしょ。
ああいうのを見てね、どう思うか、ですね。
相手は、自分を知らない。
だけど、冷やかす。
これ、イジメとは違うけど、内心では、人をイジメて喜んでるのと同じ構造ですよ。

わたし、聖書を読めば、わたしが言っている話は、ある程度理解できると思ってるけど、そういう、イジメとか嫌がらせとかで、頭の中がいっぱいの人には、わたしの話、通じないと思うんです。

だから、聖書の話は、よそでする。
このブログ、もう消しますからね。
だって、ただの落書きだもん。
前に、そう書いたよ。
だって、冷やかす連中がおかしいから、こういうブログにしただけで、もともとは、ちょっと真面目な話を書くつもりだったんだもん。

そういうわけで、わたしのほうは、ネット接続料金くらいしか、損してないんですけど、じっさい、商売を始める身としては、損害賠償沙汰になると、思うわけです。

あんた、要するに、人の商売の邪魔してんだよ。
わかったか、アホが。
だって、聖書の話、有料で書く、って言ってんじゃん。
だったら、冷やかしは、よそでしろよ。

聖書って、いつ書かれたか、知ってんのか?
新約聖書が2千年前、旧約聖書は、もうちょっと前だ。
だから、聖書が人間には読めないのは、もう立証されてんだよ。
2千年も、だれも読めない聖書が、ふつうに読んで、読めるはず、ないだろ。
わたしは、その聖書の読み方を、ブログに書く、っつってんだよ。
わかったか、気の毒な訪問者さんたち。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する