アメリカ人は、バカが多いね

米大統領選、終わりました。
ヒラリー・クリントンさんのほうが、支持者が多いようだが、なぜか相手のほうが勝ったな。

アメリカ人は、何をやってんだ?
バカみたい。

日本では、トランプさんみたいなのが大統領になることは、まず、無いと思うが。
いや、あの人は──田中角栄みたいなもんか?

で、わたしはさっき、楽天の自分の通算獲得ポイントというのを見て、たった1年ほどで10万円分以上のポイントを獲得していた。
驚いた。
アマゾンで買い物してた頃が、バカみたいだ。

もっと早く、楽天に乗り換えればよかったんだ。
まあ、いろいろあって…アマゾンでは、別のクレジットカードで買い物してたんだけど。
カード失くしちゃってさ。
1年くらい前に、見つけたんだけど…その時には、もう遅かった。
解約された後だった。

んで、今では、別のクレカで、楽天で買い物してる。
専業主婦でもないのに、カードで買い物。
ふつうは、お金持ちほど現金で買うから、カードにステイタス感じるのは、なんかヘン。
だけど、仕事や収入が無い人は、カード作れないから、クレカを持つことが、一種のステイタスに見える。
わたしは、だけど、楽天でカード作ってもらえたよ。
いや、ダイヤモンド会員になるところだったんで。
たぶん、買い物の回数とか購入金額じゃなくて、会員のランクが関係あると思う。
わたし、一番上のランクの1個下の会員だったんで、それでカード作れたんだと思う。

まあ、楽天のカードでないと、ポイントアップしないから、イヤだから、カード申し込んだだけ、だけど…
他にも一応クレカ持ってるから、わたし。
だけど、お金が無いのに、買ってもねえ…
というか、わたし、将来のために預貯金をとってあるから、さほど買い物できないんだよな。
なのに、今日までの楽天セールで、たくさん買った。
日用品の類が大半だから、仕方ないけど。

まあ、いちおう嗜好品とかじゃないから、楽天で買い物して、10万円節約できたんなら、それでいいと思う。
そんな頑張ったつもりないんだけど、これも立派な収入だ。

というか、形はともあれ、もし同じ商品を、楽天以外の別のところで、別の方法で買ったらば、10万円分のポイントは、もらえなかったわけで。
これは、収入のないわたしが、頑張って稼いだ収入のようなもの。
したがって、だれにも文句は言われない。

こういう感じで、収入は無くても、支出を抑えることで、結果を出すことは、出来る。
下手にアフィリエイトとか、有料ブログとか、頑張るより、こういう実績を出すほうが、ラクだし、確実だ。
わたしの考え、おかしいかな?

まあ、ちょっとわたし、まだ調子が悪いから、なかなか普通の生活が出来ない状態だから、こんなこと書いてても、ムダなんだけど。
もうね、せめて普通に家事ができないとね。
焦ってはないけど、なんか、頑張らないとと思う。

そうだな、かなり普通の生活から隔たってる気がするな。
もう、何年も前から、なのか、それとも、つい最近なのか…
自分でも、よくわからない。
仕方がない、わたしのせいじゃないもの。

ふつうにご飯を作って、ふつうに食べたい。
今は、それが一番の希望というか、目標かな。



関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する