まじめに書くのバカみたいだから、こっそり書こっと

オトナの知恵袋(笑)みたいな、勘違いな「釣り」の質問がたくさん占める、「ヤフー知恵袋」とかいう、Q&Aサイトが、ありますね。

あんな感じで、人をダマすのが目的で、ウソばっかり書いて質問する人、日本にはたくさんいますね~。

もう、知的な話は、ほとんどゼロでね。

幼稚っていう言葉くらい、知ってるのかな?
っていう、そんな感じの人ばっかり。

このブログは、もし読者がいたとしても、知恵袋で釣りの質問を出す人たち、みたいな感じなんだろうな~、と、わたしは思っています。

そうだな~、もう、ええ加減、書くの、やめるかな?

こんな国、ほっとけば、もっともっと沈んでいくわ。

映画の見方、聖書の読み方… だれも知らない。

ふん、くだらん妄想にとりつかれた、阿呆の国だ。

アメリカ人が、日本人と結婚することが、まれにあるでしょう?
相手のアメリカ人が、自分の結婚相手である日本人を、本気で好きな確率は、かなり低い。

アメリカっていうのは、そういう国です。
日本人の、特に女性、信じたほうが、いいよ。
アメリカって、離婚率、高いでしょ?
あれ、最初から、男が女をダマして結婚するから、うまくいかないの。

これ、常識。
アメリカ人が、日本人をバカにするのは、
そういう話、日本人は、知らないからね。

わたしが、そういう映画の話を、このブログにちょこっと書きました。
誰も知らない。
なんか、「セブン」とか、「クリムゾン・リバー」とか、関係ない映画の記事のページに、たまにアクセスがあるだけ。
1日に1件以下のアクセスがね。

もう、こういう話、書くのも飽きたから、やめる。
古いブログっていうけど、わたし、まだこのブログしか更新してないからな。
新しいブログ、書く気が失せた。
もちろん、アクセスしてくる連中のせいだけではない。
「ヤフー知恵袋」って、超大手でしょ。
知らんヤツ、いる?
もうさあ、あそこに出てる質問の大半が、ただのウソで、いわゆる「釣り」だからさ。
ああいうの、誰も信じなくなるよ。
もう、科学者がバカなのが常識となりつつある、この国で、
だれを信じればいいのか、わからなくなるな?

アメリカ人を信じて、嘲笑されればいいんじゃない?
そうな、日本人よりは、アメリカ人のほうが、まだ、信頼できるもんな?

アメリカは、大統領がバカなのが有名だと思うんだけど、
日本では、知られてないだろ?
大統領選なんかさ、コメディアンが人気投票で勝敗を決する、みたいな感じよ。
あれ、ギャグがうまいヤツじゃないと、大統領になれんのよ、あの国は。
オバマは、頭がいいからじゃなくて、シャレがうまいから、大統領になれただけ。
トランプは、ただのバカだから、負けるだろう。
あれは、ギャグしか考えてないから、本気で大統領になったら、ヤバいのくらい、だれでもわかる。
ギャグでイラク戦争とか、仕掛けそうなヤツだからな。
そうそう、ギャグでね。
どこの国が犠牲になるのかな?
さしずめ、日米同盟あたり?
そういう感覚ですよね。

日本は、ついていけないから、先に切られるだろう。
わたし、トランプみたいなバカ、キライだから、たぶん、あいつ、負けるよ。
クリントン女史も、さほど好きじゃないんだけど、トランプみたいなバカよりマシだからな。
共和党の幹部たちは、本気で、トランプのバカにイラついてるらしいよ。
もう、彼は、負け、確実だな。

さて、アメリカ人と相手にしてもらえない日本人の話は、ここで終わり。
わたしは、映画の話を書くのか?
聖書の話?
知らんな。
「羊たちの沈黙」について、最後に、この無料記事のブログに書く予定だったが、
書いてもムダっぽいから、やめる。
あの映画さあ、大した作品じゃないのよ。
元ネタを知ってる人には、つまらん作品なんだ。
「セブン」もそう。
なんかね、有料記事にして書くの、バカみたいでね。
聖書の話のほうが、マシかもな。

いくら映画の内容を知ってるフリしても、ムダですわ。
それはね、映画には元ネタがいっぱいあるけど、重要な元ネタは、数えるほどしかない。
わたしが言っているのは、映画作品の中核をなす元ネタのこと。
これを知らない映画評論家たちが、テキト~に本を書いたりしてるのを見ると、失笑する。
わたし、素人だよ。
プロの映画評論家が、子供みたいなこと書いて、たくさん本を出してる。
どうするの?
この国は?

もう、おしまいだろ、って、この前も、書いたやろ。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する