トレンディドラマって、死語ですかね

さっき、ウィキペディアで「トレンディドラマ」の定義を調べたら、1988年から1990年にかけての一部のドラマだけ、そう呼ぶらしい。

へ~え。
わたしはもっと後の、キムタクの主演ドラマとかもかと、思っていた。

今日は忙しくて、もう日付が変わっちゃったけど、NHKで最近放送がはじまったテレビドラマを、3分の1か4分の1だけ観た。
脚本は北川悦吏子で、へ~え、この人のドラマ、ずいぶん長いこと観てないな~と思って。
ロンバケが最後だと思っていたが、その後の、「空から降る一億の星」も、ちょっと観たことがある。
2002年の作品だから、もう15年近く前だ。そのドラマが一番最近観た北川作品。

へ~え、忙しい日々を送ったもんだ。
家族の世話ばっかりだな。
ああ、ドラマなんか、ちらほらと観る時間が出来たなんて、うれしい。

だけど、いま放送中の「運命に似た、恋」というドラマも、初回は半分ほど観たけど、2回目はいつの間にか終わっていた。
忙しいんだな。
で、あらすじを追うところまで、観てない。
ただ、初回で、主演の原田知世が、共演者たちにバカにされて傷つくという、典型的なイジメ系のドラマで、いまどきこんなドラマ、ウケるのかよ…と思って観ていた。
知世ちゃん、かわいそ。
なにさ、いじわるだな、脚本家は!
なあんてね。

そうねえ、わたしには、彼女は、「時をかける少女」の、ショートヘアの、りりしい少女だからな。
まあ、なんというか…かわった雰囲気の女性で。
今でも、笑うと変わらないですよね。いい人そうでね。
なんで、芸能界なんか、入ったのかな…

北川さんの経歴も、ちょっと変わってて、先に広告代理店に入って、すぐやめたんだって。
そういえば、きょう、過労で自殺した、電通の女の子のニュースを観たな。
遺影を横に置いて、お母さんが会見してたけど、めっちゃカワイイ子だった。
その辺の芸能人が、恥じ入るような。

う~ん、そうだな、北川さんのドラマに出てるどの女の子より、かわいかったな~。
あれは、かわいそうだったな。
はあ、まあ、あれだ、ふつう、会社やめるだけで終わると思うんだけどな。
なんで自殺するのかな…
かわいそ。

あれだな、知世ちゃんの相手役の男がね、目つきが悪くてね。
この人の、前にNHKでやってた恋愛ものっぽいドラマを観て、なんかイヤなヤツだと思ってね。
そのまんまの印象で、おんなじ脚本家のドラマかと思った(笑)
似てるよな、なんでおんなじようなドラマを量産するの?
視聴率、とれてるの?

なんか、女の子をテキト~に扱って、恋愛してるみたいな感じなんだけど、どっかが違う。
それでも、周囲からは、恋愛に見えるらしい。
という、どうなんだこれは…という、わたしから見たら、小学生でも、恋愛に見えないと思うんだけどな、っていう。

ロンバケなんかは、もっと恋愛ものに見えたと思うな。
斎藤君ね、相手役の男の子ね、目つき、悪すぎ。
ほんま、イヤな感じ。
斉藤茂吉の代わりか? あれ?
そうかもな、っと思ったのが、前に出演してた「ガラスの家」。
まあ、脚本家の意図なんか、知らんし、どうでもええけども…

いまどき、こういう、ちょっと経済力の無い女性をイジメてるだけのドラマって、はやるんですか?
わからんな~。
朝ドラでは、大金持ちっぽい女の子がヒロインなのに?
ふしぎ。
まあ、ドラマを観てる暇があったら、家の片づけでも、しよ…
仕事なら、もうちょっと元気になったら、なんか探せばいいや。
お金は、無くなるし、貧乏で、食べるに困る、って感じの老後は、イヤだから。
親の遺産なんか、あっても足りないかも。
うち、誰も節約なんかしてなかったみたいだから、それは、お金は残らんわ。
買い物するのが、頭のおかしい父親が主で。
それは、困りますわ。
まあ毎日1万円も食費なんかに当てたら、ふつうの家庭は、破産しますわ。
だって、うち、年金収入だけだもの。

わあ、たった今、ブラウザが勝手に閉じた。
びっくりした。
もう、この辺で、やめるわ。
どうでもいいことばっかり書いてるからだな。
復元できたから、何とかなったが…

あれ、もう夜中の24時半だ。
もう寝なくちゃ。
あしたも忙しい。

今は、自分の蔵書の整理中。
お金はないが、本をスキャンする時間はあるから、自分でせっせとスキャン中。
がんばるわ。
もちろん、スキャンした本は、処分する予定。
自分で買った高価な本ばかりだから、誰にも文句は言えない。
そう、デジタル化したら、死ぬまで愛読できるからね。
著者さんたちも、本望でしょう。



関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する