こんにちわ。前に書いた話題に少し追記

えっと、今日は、特に忙しいわけではないけど、昼寝する暇がなくて、いま20時半ですが、眠くて大変です。
んで、眠気ざましに、ブログを少し、書いてみます…

えっと、読んでる人いるかわかりませんが、結局、寒さしのぎの長袖Tシャツの購入は、見送りました。
代わりに、真冬に備えて、タートルネックのセーターを、家族と1枚ずつ、買いました。
昨冬の売れ残りなのに、昨冬シーズン中の特売価格で、売られていました。
ネットショップでは、もっと安いのがあったのに…実店舗には、もう無かった…
しくしく。
んで、千円もするセーターを、買いました。
んで、そのお店で、春から夏にかけて、値下げして売っていた綿のセーターを、わたしは当時1枚390円で買った記憶があるんですけど、
この前、そのお店に行ったら、なんと、まだ売っていて、しかも、1枚190円に、激安になっていました~。
わたひ、あのとき、4枚も買ったのに…
800円も、損したよ~ん。
ガ~ン。。

お店の名前はあ、ないしょ(笑)
っていうか、ここまで書いてたら、わかる人には、わかると思う~。
なので、ちょこっと書いてみる(笑)
ジーユーで~す。
590円でたたき売りしていたセーターをお目当てにして行ったのに、無かったんです。
990円のセーターを、泣きながら、買いました。
あらあ、このセーター、かわいくないわよ。
いいもん、あったかければ。

~~~~~~~~~~

さて。
ここからが、本題です。
だれも読んでないも~んね。
この頃、あんまり気にしてない、っていうか。
もう、あたらしいブログ、つくったのに、そっちはちゃんと普通の話を書く予定だから、書けないの。
眠くて、たらんたらら~ん♪ と、踊っているバカちゃんには、書けないんですの。
おほほ。。

さて、
銀河英雄伝説のおはなし。
眠気覚ましには、こういう、急がないで書ける話題が、いちばん。
知らない人には、あらすじを書いておきますね。

えっと、銀河の果てで、新しい国々が生まれる。
時は西暦をはるかに遠ざかった、未来のSF銀河小説。
ぢゃなくて、大河小説か。
で、登場人物は、計り知れず。
えっと、銀河帝国っていうのが、まず最初にあって、これは大きなファシズム国家。
というのは、皇帝が作った国なんだけど、暴君で、ナチスのヒトラーみたいな感じの人なんですね。
で、彼はドイツ第三帝国みたいな感じで、よその民族を迫害する、あのアホまるだしの感覚でね、貴族階級を作ってね。
それで、アホを迫害して、平民とか、反帝国的な人々を殺したり。
その中で、彼らに抵抗して、善良で野心のない(?)集団が生まれ、
というかね、氷の惑星みたいなところが、星まるごと収容所みたいなところが、あってですね。
SFですから。
そこから集団で脱走…ていうか、星を脱出する、っていう(笑)
そこから始まったのが、銀河帝国の圧政、暴政に抗して戦い続ける、自由惑星同盟、っていう、ビンボーだったり、あるいは、まれには帝国から亡命した貴族がいたり。
民主主義の星々ですね。

書いてて、つまらない小説だわ、と、ふと思ったり。
だけど、案の定、目が覚めてきたあ~(笑)
ひとりごとだけど、いいんだあ。
おめめが、さめてきたわん。

さて。
なんだっけ?
もう、あらすじだけで、いいか…

えっと、
銀河帝国の面々ですけどね。
若き皇帝が君臨しますが、その前に、彼が仲間たちと打倒する王朝は、腐った果実みたいな、まあ、要するに、お金持ちのボンボンたちが、だら~りと政権を担当して、いつの間にか、いつまでたっても政権交代しない、どっかの政府みたいな、大きな帝国なんですけど、そんな感じになり果てて。
ていうか、最初から腐ってる、っていう設定なのが、銀河帝国。
その帝国を、若き才能あるプリンス(笑)ぢゃなくて、「金髪のこぞう」として名高い、バカ男が、仲間たちと、軍事的才能によって、打ち倒す。
彼が、新帝国を樹立するんですねえ。

ビンボ~貴族の男の子が、大金持ちになって、しかも、皇帝にのぼりつめる、っていう、
太閤殿下みたいな、お話で~す。
えっと、サルのこぞうじゃなくて、「金髪のこぞう」です。
彼は、そうやって、若い頃から、周りの腐ったオッサンオバハンらに罵倒され、あるいは嘲笑され、冷遇されて、苦労する役どころ。
だけど、偉そうなだけのバカで、子供として、描かれています。

まあねえ、さすがに、皇帝になります、みたいな役なんで。

それで、このニイチャンの人物紹介だけでは、話がわかりづらいのだが、
わたしとしては、もう、おめめがさめたので、
この辺で。
あっ、晩ごはんの後の、おやつタイムでも、ありますのでね。
わ~い、おやつだ。

あっ、銀英伝の中ではね、
異常にプライドの高い、バカの金髪ボーイが、王様で、王子様なんですのでね。
わたしはあ、関係ないんですけどね。
あれは、だれがモデルだ?
知らんな…


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する