いまUSBメモリ、データコピー中です

残り時間、50分強です。
あ、もう1個、大きいフォルダが残ってるから、やっぱり1時間くらいだな~。
あっ、残り時間が3時間になったあ~。
このブログを書いてるからかあ?
うる。
だって、暇なんだも~ん…


さてさて。
今回は、小説で~す。
「銀河英雄伝説」です。
えっと、暇なので。

なんだっけ?
「8月の新政府」、ご存じですか?
「銀河英雄伝説」の中に、登場するんですけど。
え~っと、ヤン・ウェンリーという将軍が死んだ後に、彼の遺志を継ぐ少数の部下たち、仲間たちが、「8月の新政府」っていう名前の、革命政府を樹立するんですけど。
「銀河帝国」っていう、巨大な帝国に立ち向かった、英雄のために。

え~っと、まあ、恋愛モノでは、ないですね~。
「銀河英雄伝説」のこと、なんですけども。
えっと、暇なんで、書いてるだけでね。
わたし、あんまり詳しくないんで、アニメ。
この小説の作者さんは、アニヲタだそうですよ。
だから、あちこちに、アニメネタが、含まれていると思うんです。
わたしは、ぜんぜんアニメ詳しくないから、ダメだな~。
だけど、文学ネタとかだったら、かろうじて、わかるものがあるので。

「8月の新政府」?
あ、元ネタ?
知らんな~。
笑。
いや、冗談抜きで。
この小説、ネタだらけ、っていうか、何かのパクリばっかりで成立してて、あんまり独自性は、ない感じなんでね。
元ネタを探せ、って言われても、そんな大量に、探せるワケがない、っていう…
あの~う、日本人がウトい分野のネタのほうが、わたしには、わかるんでね。
英文学とかね~。
ちょっとだけね。
わたし、あんまり、本を読まないんでえ。

んで。
作家さんは、女性蔑視の態度は、取らない。
あの、銀英伝の作家さんね。
田中芳樹さんでしたよね?
どっかの芸人と兄弟みたいな、名前でね。
ええ、そうなの、バカだから、似たようなもんでね。

ええ、はい。
んで。

わたしは、この小説は、ただのアニメヲタクさんが、がんばって書いたんだな、っていう風には、受け止めていますが。
さほど、大した作品とは、思ってないんです。
だけど、長いし、登場人物が異常に多い。
これは、頭の勉強になりますよ。
記憶力とかね、元ネタ探しとかね。
もちろん、聖書も読んでおかないと、話がわかりません。

そうだなあ、中高生あたりが、この小説を読んで、勉強したら、ヲタクじゃなくて、インテリになれるんじゃないかな?
あの~う、ただ、ファンとして騒ぐんではなくてね。
図書館で、地道に、元ネタの本を探して、読んで、ですね。
そうしたら、哲学とか、歴史とか、文学とかに、詳しくなるから、インテリとして、立派に仕事が出来るように、なると思いますよ。
あれだ、わたしも、この小説の元ネタを探して、図書館の本を読んでいた時期が、ありました。

んだけど、この銀英伝も、聖書が最大の元ネタなんで、それさえつかんでおけば、間違いないです。
だからね、バビロンは、誰なのか?
二人の証人は、誰か?
といった具合に、当てっこを、するゲーム、なわけです。
だいたい、業界では、そういうことばっかりやって、遊んでますね~。

んでね、素人さんで、この道に入りたい人とか、評論家志望の人とかね、この話をまじめに読んでね、それなりに勉強したらね、今いる日本の小説家や評論家さんたちを、通り越して、もっとハイレベルなインテリさんに、なれると思います。

え~っとね、それはね、小説家さんや評論家さんたちは、おしなべて、スタート地点が、低い位置に、おられるものでね。
わたしが、こういう説明をするのは、今はまだ、わたし自身が、本なんか書く気がないから、なんですけどね。
もし、暇になって、元気になったら、自分で本かくかもしれんからね。
そしたらね、勉強しないで、わたいの本を、読んでね。
うきっ。

以上、何が言いたいの?
まあまあ、たまには、暇だから、いいじゃん。
みたいな、記事でございました。

というわけで、
「8月の新政府」だよ!!
あんた!!
あと、数日で、9月になっちゃうじゃ~ん!!
ってワケで、8月の新政府、なんだよ!!



関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する