失笑、「クリムゾン・リバー」は、恋愛映画では、ありませんよ。

昨日くらいから、また映画のページに少しアクセスがあったもよう。

「ブラック・スワン」だっけ? 1人ほど。
「クリムゾン・リバー」に、2人ほど。
いずれも、グーグル経由で、「検索(キーフレーズ不明)」。

ちょっと前に、「セブン」のページにも、少しアクセスがありました。
誰も、このブログの本文は、読んでなさそうだな?
かなり前に書いたページだからね、そんなページばっかりアクセスしてくるんでね。
読んでないんなら、来なくていいよ。

こういう人、誰も知らないと思うけど。
じゃなくて、誰か、コネがあって、わざわざアクセスしてくる人、いる?
いないって。

で、これはFC2ブログのユーザーかもね、と前に書いたとおり、
FC2ブログのユーザーさんたちは、相手が訪問履歴を見て、自分のブログに来るのを期待して、あちこちのブログに訪問記録を残すんですよ。
だけど、うちのブログ、FC2ブログさん向けに書いてるつもり、ないんで。
あんまり、というか全然、相手のブログに訪問し返すことは、してません。

まあ、いま書いてるのは、眠気ざまし(笑)みたいな感じで、意味はない。
お昼寝しないでガマンしてるんで…

うちの家族ね、ねぼすけさんでね。
毎朝、お昼ごろに起きるんですよ。
だけど、彼女は病院に自分で通わないといけないんで、その時だけは、早起きしないといけない。
ふだん寝てる時間に急いで起きて出かけるもんだから、病院の先生にも、眠いのがバレバレ。
恥ずかしい。

ずっと前からね、やめろと、何度も忠告してるんだけど、彼女は頭がおかしいさんだから、言うこと聞かない。
絶対に、朝起きれないのに、わざと夜遅く寝る。
それも、不眠時に飲む薬を毎晩飲んで、薬でフラフラになってても、寝ようとしないもんだから、最後は、ドタバタ、足元がフラついて、コケそうになりながら、やっとのことで眠りにつく。

んで。
彼女は、もうすぐ病院なんで、早寝早起きしないといけない。
わたしは、彼女よりいつも数時間早く起きてるんで、関係ないんだけど、彼女は早く寝ないといけないから、お昼寝は抜き。
夜早くに眠くなって寝ないと朝起きれないから。
わたしまで、お昼寝をガマン。
眠いよ~う。

さて。
もう、うんざりな毎日、たのしいことなんか、無いもんね。
な、そんなわたし、見えてきたかな?
そうだな、これで、わたしはわたし、日本人がバカだからって、わたしが人に教えることなんか、無いもんね。
って、思ってるのも、わかると思う。

映画なんか、バカでも、元ネタ知ってたら、理解できる。
だけど、うちのブログに来る人たちは、映画も観たことなさげ。
「クリムゾン・リバー」なんか、ぜんぜん人気ないしね、ほんとうに評価低いですよ、その辺のブログとか、映画の感想ページとかに書き込んであるのを読んでもね。
あれは、つまらん映画だからな。
いくら、何度もアクセスしたって、映画そのものがつまらん作品だから、なにやってんのか、わかんな~い。

まあ、冷やかしアクセスとは、もう思ってないけどね。
「冷やかし」っていうのは、もっと、ブログにコメントを書き込んだりするでしょ?
ただアクセスしてるだけだと、ファンだと思われちゃうよ。
もちろん、わたしがアクセスするブログが無いもんだから、こういう話を書くわけで。
だけど、わたしはよそのウェブページを見てる時、どこか批判的なことが多いから、うちのブログへのアクセスも、似たような感覚かと思えるだけ。
そうそう、だからね、わたしはたいてい、相手を批判的に受け止めるからね。
映画でも、なんでもそうなんで。
だから、相手を勘ぐるというよりも、どうして、こんなつまらん作品をつくるんだろうかな? みたいな…

あっ、まだ用事があった、思い出した。
あぶないあぶない。
映画の話なんか、書く気なくなった。
それはね、ただブログにアクセスしてくるだけの、能無しの訪問者さんたちを見てたらね。
日本で映画に興味がありそうな人たちって、こんなのばっかりか、と思うとね。
もう、絶望的ですね。
外国人が、痛めつけてくれますよ、彼ら日本人のことをね。
「ブラインドネス」なんか、外国人が見たら、日本の役者をバカにしてるのなんか、誰でもわかるんじゃないか?
そういう映画だから、あれは。
日本人、さみしいね。
ともだち、いそうにないね、日本人さんたち。

まだ、眠いんだけど、このへんで。
古いブログに書き込むのは、そろそろやめないとね。
だけど、おうちの片づけとか、涼しくなってきたから、これからがんばるから。
ブログは、その後で。



関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する