ひさしぶりに、U-NEXTをみた

暇なわけじゃないんだけど、猛暑が終わるまで、涼しく過ごすために、出来るだけ急がず、あまり体を動かさず、汗をかかないように、安静に過ごしている。
なので、しばらく、忙しく家を片付けたりは、していない。
で、よく考えたら、大した用事をしてないので、U-NEXT の動画でも見ようかと思って。
きょう、夕方から、映画を1本、視聴した。
あらあ~。
毎日視聴したら、観たことない映画を、何本も、観られるぞ。

だけど、きょう最初に観た映画が、最悪だったんで。
もう、映画を観る気が、しなくなったぞ。
もう、悪趣味で、最悪だった。
あれだ、「セブン」とか、そんな感じの映画。
いや、ちょっと全然ちがうわけですが…
まあ、死体が出てくるから、似たようなもんか。
サイコサスペンス、とは言わんが、似たような、もんか…
あれだ、映画は、バカが作るもんですね。
ちょっと、きょう観た直後は、ちょっとムカついて、キチガイが作ったんだ、とか、
頭の中で、ぐるぐると、文句を言っていて。

だけど、ただのバカよね。
もう、怒るのやめた。
もっと精神的に健康に生きる。
なんでも怒ってたら、つまらない。

まあ、こんな環境で、ほがらかに生きてるほうが、おかしいからね。
朝から晩まで、嫌がらせされてね。
どうせ相手はキチガイだ。
どうかな、なんていえばいいのか、その辺のサイコ映画に出てくる殺人犯とかより、キチガイだと思うね。
ぜったいに、こいつら、警察につかまりたくないんだぜ、こそこそしてらあ。
横で、何も知らずに大声で笑ってる女が若干名いるが、あれは他人だ。
ぜんぜん、態度もやってることも、まるで違うわあ。
ありえんな。
これだから、こいつら、互いに憎みあってても、お互いの存在も知らんから、わからんわけだ。

はあ、映画なんて、バカげた子供のおもちゃだ。
現実を見ろ。
誰も映画化なんかできんぞ。
わっはっは、その辺の映画が、バカがつくったクソに見えてくるわあ。
そうだろな。
わたしはあ、ガマンなんか、もう、しないぞ。
殺してやる。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する