このブログでは、有料記事なんか、書かないよ~ん

バカが、ムキになってアクセスすんじゃねえよ。

あのさあ、このブログ、もともと普通の読者はいないだろうと思って始めたんだけど?

だって、わたし、もう5年以上、おんなじようにブログをやっては消してるよ?

何も知らんヤツがアクセスしてくるみたいだな?

それで、このブログで有料記事を書くんじゃなくてねえ、新しいブログを作るから、このブログは、もう消す、って言ったんだけど?

もう、末期症状をとおりこしてるからな、訪問者たちは。

イタいねえ。

こんな連中、ふつうに相手にしてもらえるわけねえじゃん。

有料記事だから、アクセスできない、とは言ってないよ?

ただ、ふつうの読者には、有料記事は、ふつうはお金を払わないと読めないんでね。

知らない人たちがわたしを嘲笑してアクセスしてるようには、見せかけることは、出来ないよ。

そう、お金を払って本を買って、筆者をからかう阿呆の読者、みたいな感じにしか、出来ない。

アマゾンのレビューでよく筆者の悪口かいてるのがいるが、カネ払って読んだんなら、そいつの負けだ。

売文家なんて、そんなもんだ。

とりあえず、カネを払わせたら、それでいいんだから。

内田樹なんか、そんな感じだよな?

インテリとは言えないけどね、あのひとは。

レヴィナスの解説本も、おどろきの勘違いでね。

あれはトンデモ本の類に入ると思うけどな?

そうだな、内田の話をブログに書いても、誰もアクセスしてこないしな。

やっぱり、テキト~に遊んでるヤツばっかりだ。

そうだな、ひと昔前から、まったく知らない他人にスパムメール送って喜んでたような連中だな。

皆さん、このブロクの訪問者たちは、異常に少ないんだけど、そんな感じのヤツばっかりでね、誰も愛し合ってないし、お互い顔見知りは一人もいませんよ。

そうだな、こいつら、映画の話の中身とか、読んでないからな。

アクセスしてるだけの阿呆さんたち。

この話は、どう反応するのかな?

ムリだよな、映画のページにしかアクセスしないもんな(笑)

だから、どう反応すんだよ?

あほうが、必死でアクセスしてる感じ。

この国には、こういう人間しか、いないんだね?

そうだろうねえ、いまだかつて、普通にわたしのブログを読んでた風は人は、見たことないもんな?

悪意で嘲笑するフリとか、そんな感じのヤツばっかり、だな?

それで、皆殺しの悪魔というのは、本来、阿呆のバビロンではなくて、バビロンに復讐する、偽預言者のことをいうのだが、そんなもんはきいたこともないか、あるいは、聖書をうろおぼえしてるだけのバカが、勘違いして、偽預言者をバビロンだと思い込んで、大笑いな空回りを繰り広げる。

これは、海外の映画とかでは、めったに見られないんで、つい、書いてますが?

そうだな、アメリカの映画とかでは、たいてい、バビロンは偽預言者か、二人の証人か、どちらか、というよりも、誰が誰だかわからんように、つくってあるな。
だけど、それでも、一番バカにされる役がバビロンなのは、わかりきっている。
聖書よんでない日本人が誤解するだけだと思うけど?

そうだな、日本人のバビロン信仰は、わりと海外でも知られてるらしいな。
だけども、よその国の人の考え方とは違って、「オトナのええ女」がバビロンだとか、おそろしい勘違いがはびこっているのを、よその国の人は、さほど知らない。
わりと知っている人だけが、映画とかで日本人を嘲笑している。

ムキになって反応せんでねえ、気味の悪い訪問者さんたち?
わたしが映画つくってんじゃねえんだからさ、ふつう、わたしに敵意むけて、どうすんだ?

やっぱな、わたしが仲間を増やして、日本人を嘲笑してる、とは思いたくないわけだ?
だけど、現実にな、わたしを知らん外国人は、日本人のことなんか、好きじゃないし、むしろ、嫌がるって。
誰も知らんもの、芥川のことなんか、ふつうの日本人は。
それをわからん連中が、邦画のネタとかにするから、外国人が後でそれを聞いてさ、日本人を笑うんじゃんか。

要するに、バカが芥川を嘲笑してて、それを他人が後から聞いて、芥川を嘲笑してる連中を笑うわけ。
だけど、わたしには関係ないからな、芥川なんか、わたしが生まれる前から、笑うヤツは笑ってるだろ。
これ、ジョーシキよ。
日本人には悪いが、わたしは芥川みたいな有名人じゃないからな、彼を笑ってるだけの人たちを見て、わたしのことを笑ってると思い込んでね。
いわゆる、統合失調症に、おなりのひとたちね。
だから、キチガイになったんだ、っつってんだろ、ビョーニンのくせにな。
わたしは誰にも知られてねえんだ、つってんだろ。
やっぱな、キチガイだから、うちの家族みたいな考えをするんだ。
うちの家族なんか、発病したごく初期から、テレビを見て、出演者たちが自分のことを知ってると思い込んで、本気で頭がおかしくなってんの。

このブログの訪問者たちも、十中八九、ほんとに統合失調症だと思うな。
この国では、統合失調症の患者が、異常に多いみたいよ?
だから、健常者を笑っても、なんとも思わないキチガイが、いっぱいいるわけ。
そりゃそうだ、自分たちみたいなキチガイのほうが、多いみたいだもんなあ、日本では!


さて、芥川くんは、ノイローゼで自殺したそうですから、ノイローゼ患者さんだけが子供として嘲笑されるのがスジですな。
な、この国はキチガイが異常に多いんだ。
なぜって、芥川が自殺して何十年もたってるのに、まだ芥川だけを必死で嘲笑してるつもりでいるキチガイが、たくさんいるんだからな。

芥川は、よその国では、イエス・キリストみたいに見えると思うな。
あるいは、洗礼者ヨハネかな。
どちらも、二人の証人か偽預言者にしか見えない。
バビロンにも見えるように福音書には書いてあるが、たいてい、偽預言者みたいに見えるだろう。
まあ、聖書をよんでから、芥川を笑うことですな、阿呆のみなさん。
わたし、芥川なんかどうでもいいんでね、ウザいんですけどね、
わたしを嘲笑する人は、芥川も嘲笑する、って感じでね、おかしな話なんでね、説明しました。
芥川くんねえ、東大の英文科卒の秀才だったのね。
かれねええ、日本海軍の学校かどっかで英語の先生やってたんだってさ。
師匠の夏目漱石と似てるよな。
夏目もイギリス留学でノイローゼみたいな感じになったしな。
あれだ、芥川くんは、むしろ、夏目くんと同類扱いされるのがスジですよ。
日本人には、インテリらしいインテリは、いないみたいだな?
こういう話ができんバカが、頭がいいフリして、本とか書くんだもんな~。
芥川は、夏目のことは嫌ってなかったと思うしな。
あれだ、だれか、ふつうに扱ってやってくれる?
夏目を嘲笑するヤツは、さほどいないのにな、芥川を集中攻撃するヤツは、夏目の本も、芥川の本も、読んでないだろうしな、彼らの経歴がよく似てるのも、知らんわけだわ。
むかしは養子になって生家を出るのは、さほどおかしいことじゃなかった。
むしろ、婿養子とかね、縁組とかで、あるいは気にいった子供を預かって養子として育てる、ということも、あった。
逆なわけだよ、嫌われ者のガキが生家を追い出される、っていうイメージなんか、無いでしょ。
むしろ、立身出世する人のほうが、養子として育てられたりしていた。
まあ、どうでもいい話だし、とくに調べたりしないで書いてるから、事実は知りませんよ~。
わたしは、実家に養子がいるから、いまの時代、養子はさほど愛されないのは、わかる。
だけどねえ、芥川を養子といって笑う人は、さほどいないよな?
あれは、芥川くん本人が説明しないとね?
実母が頭がおかしいだけで、子供の芥川くんまで養子に出されるんだからね?
たんに、母親がバカなだけ、ってやつね?
芥川を笑ってるヤツは、要するに、彼の母親がキチガイなのもロクに知らんしね、母親を嘲笑してるようなもんなのが、わからんわけだあ。
そいで、恥をかくのは、何も知らんくせに、イキがって人を嘲笑する、ガキみたいなアッホウさんたちね?
これは、いつの世にも、変わらん話。
わたしは、知らんな。
聖書には、芥川の自殺とかは、まったく書かれてないからな。
だれが、こんな国にしたんだ?
芥川のせいじゃ、ないだろう?


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する