日本のテレビドラマとか、観たことあんのかな?

えっと、暇ではないんですけど、実に暇そうな、すふ(仮)です。
意味不明な方は、スルーしていただいて。

さて、このブログ、ごく少数の、意味不明のNEATあるいは引きこもり風あるいはヲタクみたいな感じの、要するに、世間一般からズレて、どこか受け入れられない部類の人たちが、ごく少数、アクセスを繰り返し、おんなじ人ばっかり、たまにしか来ないが、また来たな、って感じ。

すごい人数すくない。
だから、初めて来たフリしても、ムダ。

わたしは、相手にしてませんが、誰か、連れがやってるんなら、ええ加減、ただのバカじゃなくて、もっとおかしな人に見えることを、忠告してやってください。

なぜって、これは、映画のブログじゃないから。
なのに、彼ら、大半が、過去の映画のページにアクセスしてくる。
どうしても、ぜんぜん関係ない映画の記事に、ほんの一瞬、アクセスしてくるだけ。


わたしは、古い映画の話しか書いてない。
一番あたらしかったのが、「ブラック・スワン」かな?
あれでも、6年前の映画だ。
大半が、2000年以前に制作された古い映画。
つまり今から15~20年くらいの間に制作された映画。

そんなもん、その頃うまれた子供さんたちが、今ようやく、チュウボウとか、オトナって言われたい症候群の成人になったかならないか、って感じの、時代が違うんですよ、要するに。
古い映画ばっかり。

わたしを知ってるアメリカ人が、わざと作った映画とか、そんなもん、この世にあるワケがない。

おわかりいただけましたでしょうか?
頭のおっかしい、ニッポンジンの皆さま?

そうですか?
ああ、ようやく、意味が通じた?
そうだよね、わたし、ぜんぜん有名じゃないんで。
アメリカ人に知られていたら、スゴいことですが。
誰もわたしを知らないから、米大統領選とかも、まるで関係ない話題で盛り上がってますよね。

ということで。
ふつう、頭がおかしい人以外は、こういう話は、意味が通じます。
誰も通じないんだろう、頭がおかしい人ばっかりだからね、わたしを嘲笑する人は。
実生活のほうが、人数が多い気がするんで、ぜんぜん気にならないけどね。
そう、この地元の人たち、頭がおかしい人が多いみたいだ。
そうだな、まあ、ヤンキーとか、バカが多いから、それで頭がおかしくなるんだろう。
精神科に通う人って、頭がおかしいっていうけど、ただ、バカだから、頭がおかしくなるんだ、ってことをね、理解できないのね。彼らは。
うちの家族はね、もともと幼稚なところがあってね。
だから、ふつうの精神病患者も、うちの家族と共通する点が、どこかにあるんだろう。

どうでもいい話でした。

あの、表題にかかげた通り、日本のテレビドラマの制作者でも、わたしを知ってる人なんか、いませんよね?
いまのNHKの朝ドラとかね。
「暮らしの手帖」だっけ?
あんなもん、誰もわたしには関係ないしね。
そうでしょ。
「朝が来た」とかいうドラマも、誰もわたしに関係なかったね。
誰もわたしを知らないんだ。
アメリカの映画が、わたしを知っている人がいるワケが無い、日本のテレビドラマでも、知らない人たちが作ってるのに。

そうそう、どっかがおかしいの、わたしを勘違いして笑う人たちは。
これは、映画の話ではなくて、日本のテレビドラマの話。
だから、映画の話のページにアクセスしても、ムダ。
頭がおかしいから、しつこく、映画のページにアクセスしてくるの。
意味が通じるか?

そうだな、頭がおかしい人って、自分が正しいんだと思い込んでいてね。
それ以上は、まったく、話が通じないの。
これは、精神障害者ではなく、普通の頭の健常者に対して書いています。
しかし、頭がおかしい人は、しつこく、わざとらしく、人を嘲笑します。
もう、完璧に、精神障害者の領域です。
誰も相手にしないほうがいいよ、もし、連れが、うちのブログにわざとアクセスしてるんだったら。
そいつ、本物のキチガイだ。
わたしが書いてる映画の話は、業界人なら、わかって当たり前。
ぜんぜん難しくないはずだ。
知ってるフリしてアクセスしてるわけじゃなくて、ぜんぜん理解できない風だからね。
そうでしょ、「あらすじ」のページばっかり、しつこくアクセスしてくるからね。
素人だからって、誰も相手にされないよ。
あらすじも知らんのなら、わたしを嘲笑できるわけがないだろ。
頭がおかしいくせにな、人を悪意で笑うフリばっかりするな。

そうだな、小学生のイジメとかだと、実にレベルが低くて、部外者が見てても恥ずかしいものだ。
あんたがた、どう思う?
やっぱり、日本人は、頭がおかしいんだな、って、思うようになっただろ?
そう、精神障害者の国だから、大きな国に戦争をしかけては、負けて恥をかいてきた。
それは、頭がおかしい人たちが笑うから、わたしは、もう書かないけどね。
よその国だったら、日本人が頭がおかしいのなんか、70年くらい前には、もうわかってた。
そう、精神障害者が、世界大戦をたたかって、勝つつもりでいたんですよ。
もうボロボロになって、食べるにも困っていた日本人たちは。
あの頃の国に、戻ってください。
「われもこう」のみなさん。
あなた方は、日本人にはわかるまいが、よその国から見たら、ベトナム戦争のベトナム人とか、朝鮮人とか、ただのアカ、にしか、見えない。
それは、今からアメリカ人と「連帯」なんか、出来っこないだろ。
アメリカ人のこと、本気で憎んでたくせにな。
な、なにも理解できんのだから。
彼らアメリカ人が、日本人のこと、ゆるすはずがないんだ。
何も知らずに、勝手に戦争しかけてきたんだから。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する