このブログは、冷やかしさん用に書いているわけでは、ありません

ちょっと、日本人は頭がおかしいのか、わたしを知っているフリをする人が結構いるのか?

わたしは、このブログは、普段は全然訪問者がいない、と再三書いています。
それで、誰もわたしを知らないんだなと思って、読者のいないブログを書いても、オフラインで日記を書いたほうがマシかもと思って、ブログをやめようかと思いました。

そういう話を書くと、ちょっとアクセス数が増える。
ただし、せいぜい数人が訪問してくるだけで、誰も読んでなさそうな雰囲気なのは、変わりありません。

もし冷やかしてるつもりでアクセスしてるんだったら、これは、頭がおかしい人なんだなあと、こちらでは判断させていただきます。
わたしは、特に嘲笑されるような話は、書いていません。
たぶん、映画の感想とか、ちゃんと読んだ人が、なんかワケわからん話だと思って勘違いに嘲笑しているか、まったく人のブログの内容を読んでないけど、ただ冷やかしてるフリをしているか。
だいたい、誰もアクセスしてない感じで、ちゃんと読んでる風じゃないんで。
モバイルが数件アクセスがあった、と書いたら、突然モバイルの人が増えたが、あの時もわずか2件だった。

なんかね、誰もわたしを知らないから、こぞって嘲笑してるフリをしても、バカげてるんですよね。
こっちがダマされるわけがないっていうの。
バカがテキト~に笑ってるフリしてるって感じ?
いい感じ。(笑)

ま、こんな国で、聖書の話を真面目に書くブログを立ち上げても、阿呆が冷やかしてきて、ムカつくだけなんだな、ってことが、だんだんわかってきた感じです。
そうね、もし本当に冷やかしアクセスだったら、大変なキチガイさんですよ。
統合失調症か何かの人です。
それか、学歴が異常に低くて、知能指数も100に満たない精薄の人。
そうだな、わたしがまともに書いてないのかな?
違うと思うな。

まだ、本の話を書いてるほうが、冷やかしが少ないかもな。
だけど、せっかくお金を出してまで、映画の感想を書こうと思って、DVDレンタルしたりしたのに、もったいないな。

まあ難しい話じゃないから、ブログに書いてもムダかもしれないが、こんな話、一般の日本人が知ってるほうが少ないに決まってるしな。
知ってるフリをする人は、あとで恥ずかしい目にあうと思いますよ。
恋愛の話のはずが、正反対の内容だったり、そんな感じの話ばっかりです、わたしが書いてる映画の中身は。

前に「セックスと嘘とビデオテープ」という映画の話を、ちょこっと書いたら、その記事だけにしつこくアクセスしてくる人がいてね。
あの映画も、恋愛映画じゃないんですよね。
もうねえ、欧米の映画監督とかは、ただ、映画に出演する女をバカにしてたり、そういう感じの人が多いんで。
誰もヒロインをちゃんと女性扱いしてない、って感じ。
これは、欧米の映画人なら、ジョーシキっぽいけどな。

これ、無料記事に書いても、誰も信じないんでしょ?
へっ、いい気味だ。
そんな感じだから、わたしを冷やかしても、ムダだっての。
映画なんか、バカが作るんだから。
わたしが映画のウラが読めても、ムダだわ。
あれは、映画人が互いに理解して、別の作品を作って、そういう感じで世界が続くのだ。
だから、業界人だけにウケる映画がたくさんある。
そうだな、何かあるかな?
「マトリックス」なんか、大したことないしな。
あれは、誰が見ても、愛し合ってる男女は出てこない、って感じの映画ですよ。
だけど、日本の素人が見たら、恋愛映画になってしまう。
そ~ういうわけでえ。

え、これは無料記事です。
だけど、このブログ、近いうちに、消しちまう予定です。
子供みたいな人がね、えらそうに、頭のいいフリしてアクセスしてる、って感じがするんでね。
もう、無料記事は書かないかもしれないってやつ。
最初から、ずっと有料記事ばっかり書いて、無名の人が後からわたしを知ってるフリなんか出来ないようにね。
だって、誰もわたしを知らないの、すぐわかるもん。
いつから、わたしのブログを読んでるのか?
つい最近なんじゃない?
誰も芥川の話でアクセスしてこないんだよ。
偶然にしか見えないな~。
ま、わたしには芥川は関係ないから、仕方がないかな?

今日はまた、めっちゃ忙しくて、パソコンのキーボードを打つ手の力もない、って感じで、ヘロヘロのクッタクタだったんですけど、隣で家族が、やかましく、ワケわからん話を続けるもんで、ついムカついて、だんだん眠気が覚めてきて、体は疲れ果ててますが、目は覚めてきた。

あ~あ。
こんな人生、むなしいばかりだ。
頭はいいが、どうもね。
映画の話なんか、書く気にならんな~。
電子書籍に書いても、バカの素人が嘲笑しそうでね。
お~~っ、コワ~い(笑)
アマゾンのカスタマーレビューなんか、読みたくな~い(笑)


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する