誰も読まないブログは、ラクでいいわ

だけど、もう過去記事は削除するし、ブログそのものも消す可能性。

さっきツイッターで…あ、もう2時間前だった…いや3時間前だった。
哲学系の学者さんがおすすめツイートになっていて、その人がリツイートしたやつを見て、映画の動画を観た。忙しくて後半しか観れなかったが、なんか、古くてつまらなかった。
あの映画は、あんまり評価されてない気がするな、欧米では。

誰も読んでないから、この辺でやめよ。
哲学者なのかな、あのオジサンは?
なんか、日本人が書いてること読んだら、何もかもウソっぽくて、実際わたしが時間があったら、哲学の本も読むんだけど。
たぶん、というか絶対、日本の学者が言ってることは、哲学本の筆者たちにはバカにされると思うな。
映画も欧米の常識がぜんぜんわかってない人が評論とかしてるからな。
わざとじゃないと思うな、バカばっかりなんだ、日本人って。
さて、誰も読んでないブログに書いても面白くないから、この辺で。

つまらんな~、嫌われてもかまわんから、note.mu でフォロワー無視して書こうかな。
だけど、あそこもユーザー増えたし、読者は増えないだろう。
誰もまともに読まないもん、フォローとかフォロワーとか大量に増えたら、絶対だれも読まない、わたしみたいな哲学系みたいな話を書く人の記事なんか。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する