たまに読んでるか噂に聞いてるだけ

冷やかしとは言えないアクセスが、ごくたまにありましたが。
はっきり言って、映画のタイトルと、もう1つキーワードでサーチエンジンで下手クソな検索をして訪問する人が、たまにいただけ。
町山さんの名前もたまにあったが。
それで、その映画、ぜんぜん人気ないよ、とか、誰も教えてくれないみたい。
かわいそうなんて、思うわけがないんだけど。
このブログに書いたことのある映画は、どれも、普通の日本人には人気ないですよ。
アメリカ人にも人気ないと思うけどね。
だから、何で、適当にアクセスするフリするのかな~?と思って。
そうだな、映画に詳しくないやつがやってんだな。
そりゃそうだろ、「白いカラス」なんか、誰も知らないって、映画に詳しい人じゃないと。
日本人は、ぜんぜん映画みないですからね、普通の人は。

そうそう、誰が出てるどんな映画か、ためしにその辺の知り合いに聞いてみな。
「白いカラス」誰だろ?
そうだな、カラスの話だから、目じりにシワが入ったオバアサンかな?
笑。
そうだな、似たようなもんだ。

で、わたしも知らない映画だったから、テキト~に感想を書いた。
わたしの感想はいい加減だから、信じないほうがいい。
あれからいろんな映画を観て、本も読んだ。
今のほうが正確に書けると思う。

だけど、もうブログには書かない。
それはねえ、態度が悪すぎるよな。
誰でもわかると思うが?
だから、あんたがたの態度が悪すぎるだけだって。
ええ加減、タダでテキト~に読んだってムダなのが、わかったろ。
そうそう、誰も知らないんだよ、あんたがたみたいなビョーキのキチガイは。

日本人は、洋画に詳しくないから、ここに書いても、誰も知らないことばっかりだって。
その辺の個人ブログはおろか、映画評論家のウェブサイトにすら、書かれてないよ。
誰も知らないって、どういう意味?
そうだな、日本語が通じない人は、外国人か、キチガイか、子供だな。
で、わたしはそういう人を相手に書くことはないため、このブログの更新は、しない。
誰か、反論は?
あるわけがない。
誰も読んでないんだって、このブログは。
誰かが読んでるとしたら、そいつはただの阿呆かな?


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する