ゴールデンウィークだあ

今日はゴールデンウィークに入って何日め?
忙しくて休みという実感がないが、それでも、おうちを片付けて、少しキレイになって、ご満悦。
わ~い。

さて、こんな感じで、映画の感想は、いつ書くことになっていたか、忘れました。
でも、その間わたしは、図書館に通って、映画の文献を探したり、レンタル屋でDVDをレンタルしたり、地道な努力を重ねています。
でも「セブン」のDVDが、いつまで経っても貸し出し中…というかタイミングが合わず、返却されたDVDをすかさず借りるしか、ないみたい。
あ~あ、まあ近所のレンタル屋だから、ガマンして、通うか…
家から図書館までより少し離れているだけで、徒歩圏です。
そうだな、小学校や中学校に歩いて通ってたのより近いな。
近所になんでもある(笑)
コンビニが、あんまり無いけど…と思ったが、家から小・中学校までの間に3軒はあるな。
多いほうだ、田舎だから。

「セブン」は、レコーダー内蔵HDDにも入ってるし、ブルーレイディスクにも録画してあるんだけど、なんかオマケが無いかなと期待。
あの映画、やっぱり、才能ある脚本家が気合い入れて書いたワケでは、なさそう。
彼のその後の作品を思うと、「セブン」が最高なんじゃないかな?
まぐれか(笑)
いや、しかしレコード屋の店員だった人が、突然、アメリカの大作映画の脚本を担当するようになったんだから、成功したわけで。
成功するには、運だけでは、むずかしい世界なわけで。

あっ、まだ、これから図書館で借りた、映画の本を読むんだった。
今度は、学者っていうのか? 評論家みたいな人だけど、映画が専門なわけではない人の本。
難しいことは書かれていないと思う。
きのう読んだ本は、哲学関係の人が書いた映画本で、彼のは、他人の思想をそのまま紹介してる感じで、面白くなかった。
あ~あ、なさけない日本人。
それでも、その人の書いた映画本が、今のところ、一番、するどい。
というより、まあまあだ。笑。
あ~あ…

もうね、連日寝不足なもんで、居眠りしながら本を読んでますよ~。
かわいいわたしが、老けて、くたびれて、たいへん~。
えっ、ウソよ。
真面目に読まないで。
笑。



関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する