読者がいないブログですので、更新中断します

ようやく、おかしなアクセスが無くなりました。
きのうブログに書いた内容が、それほど難しいことも大切なことも書いてないから、誰も読んでないと思いますが。


それと前に、芥川龍之介に関係あるかもと思っていた映画が、少し違ったようで、しかしどのみち、日本人には不快感を覚えるような映画であることに変わりなく、日本の右翼を標的にしてるように見える作品なんで、もちろん日本人だけではないけど─だから、芥川龍之介が右翼に見える人なんかいないだろうから、大して変わりないでしょう。


芥川龍之介の話を知らない人がアクセスしてたみたいですね。
芥川でキーワード検索して来る人なんか、これまで1人でもいたっけ?
古いブログでも。
いなかったな。
やっぱり、誰もわたしを知らないみたいだ。
偶然だと言われても仕方ないだろう。


もう少し体調がよくなってから、時間にも余裕ができてから、映画の感想でも書きます。
難しくない話だから、有料記事はやめるかもしれません。
どうも、日本人がバカなだけで、欧米人なら簡単に解釈できそうな、映画の見方です。
しかし、映画評論家がわざと本などに書かないのであれば、それはそれで価値があるから、一般の人は知らない人が多いと思うから、有料記事にするかも、しれません。
大半の人が、有料記事だと本文が読めないから、おかしなアクセスは出来ないし、しても意味がなくなります。
そう、誰も読んでないのに、読んでるフリしてる、みたいに見えるだけ。


とりあえず忙しいから、何日か何週間か知りませんが、更新中断します。
冷やかしのフリでもして、アクセスすれば?


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する