新しい記事投稿画面、タイトルの入力場所がわかりにくいな~

さっき FC2 ブログの管理画面を開いたら、記事の投稿画面がもっと使いやすくなった、とのアナウンスが。

さっそく新しい投稿画面を開いてみました。
慣れない間は、使いにくそう(笑)
しかし FC2 さんも、ずっと同じような投稿画面だったし、どことなく昨今はやりの SNS に近づいたような、新しそうなデザインの画面になりました。


直前にアクセス解析を確認したところ、今日また映画の無料記事をサーチエンジン経由で訪問してる人が1人だけいました。
数日前に同じ記事にアクセスしてる人がいました、同じ人か知り合いがやってるんじゃないかとわたしは思うんですが。
結構いろんな記事を書いてるのに、同じページにだけアクセスがあって、検索キーワードがほぼ同じ。
不自然です。
何しろ、その人たちの、そのページへのアクセスだけが、記録されている。
だから言ってるのに、このブログには普段だれも来ないんです。

まあ無料記事にしかアクセスしないから、やっぱり何も知らない人なんだろうな。
たまたま記事の更新が滞っている時だっただけで、昨日あらたに記事を書いた後も、まだ同じページにアクセスがあったから、別にわたしの体調が悪くて休んでると思ってアクセスしたわけではなさそうだ。


とりあえず様子を見て、誰も来ないのを確認してから、このブログの過去記事などを整理します。
デザインテンプレートも、いま使用中のは、「ブロマガ」という有料記事の「前書き」といって、有料部分の前に無料で読める部分があるのですが、この「前書き」がトップページの記事一覧に表示されない。
つまり、今のままだと、ブログのトップページのブロマガ有料記事は、記事タイトルだけで、文章が一文字もない。
そっけないというか、なんだかブキミなので、これを機に、デザインテンプレートを他のに変えようかと思います。
せっかく、 note.mu で写真をたまに入れる日記風に仕上げていたのを、ここ FC2 ブログでもなるべく継続しようと始めたのに、忙しいし、見た目があんまりカワイくない(笑)ページデザインのためか、あんまり写真を撮影して up する気が起こらない。
写真のサムネイル風画像をブログのトップページに表示されるようなテンプレートを選んだのに、もったいなかった。
代わりにブロマガの前書きがきちんと表示されるテンプレートを探そう。
というか、もしかすると、 FC2ブログのテンプレート用変数などを編集するだけで、何とかなるのかもしれない。
面倒だな~。
どっかにないかな、そういうの。


どうせ有料記事ばっかりになるんだから、「記事の冒頭から●●文字だけ」とかではなくて、記事全文を表示するようにテンプレートを変更すればいいのだ。
たぶん、それだけで、ブロマガの前書きもトップページに表示されるようになると思う。


とりあえず、有料記事ブロマガの単価は、一律500円の予定です。
大したことは書きませんが、何しろ、どこのどなたかわからない人たちが、映画「ブラック・スワン」の感想の、無料ページだけにアクセスしたような形跡を残してくださるから、ちょうどいい。
あんな簡単な話でも、その辺の個人ブログの映画感想には、出てきませんよ。
日本人は、お子様なのです。
あの訪問者さんは、わたしを鳥だと言いたいのかな?
違うと思うな。
記事の中身を読んでなさそう、あるいは、読んでも文意を理解できてなさそうな感じですよね。


とりあえず、人間が獣なんじゃなくて、獣は獣、人間は人間です。
「ヨハネ黙示録」は、要するに、隠喩の世界が描かれているから、日本人のお子様には、意味が通じない。

バビロンを人間だと思い込んでる人は、獣の刻印を人々に与える偽預言者を何様だと思ってるのかな?
「わたしは人間だ」とか言いつつ、人々には獣の刻印を与えるのかな?

ふ~ん、やっぱり、理解不可能でしょ、黙示録って。
矛盾だらけの記述が続いて、最後には、世界はイエスにひれ伏す、みたいなね。
だから、偽預言者は通常、イエスさんくらいにしか見えないでしょ。
おかしな日本人には、バビロンがキリストイエスに見えるらしいよ。
そうだろ、誰も布教しないでしょ、「ただの人間です」って、わざとらしくへりくだるクリスチャンなんかのためには。
偽預言者のくだりを読んだら、これはイエスが死刑になった後に、復活して、人々に布教させた、っていう、有名な福音書がそのまま描かれているな、って思うもんですよ。
クリスチャンって、よっぽど頭が悪いんですよ。

もちろん、黙示録の真意は、別にあります。
ただし、たとえ表面だけでも、上述したような、イエスの布教を読み取れなければ、黙示録の誤読は決定的です。
クリスチャンのことなんか、信じたらダメですよ。
あれは、イエスを頂点としたキリスト教会の布教活動が、一番目立つように、そういう風に描写されてるんだから。
黙示録の偽預言者の場面は。



関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する