外は雨、そして、DVDは…

昨夜からずっと雨で、今日は図書館にDVDを借りに行くのは断念していました。
だけど、昼すぎから、ちょこっと雨がやんだため、急いで近所の図書館へ。
カウンターで、予約したDVDを出してもらったら、なんと、VHSテープを手に、館員さんは、戻ってきた。
が~ん…
なんで?
ネットで予約した時には、ちゃんと「DVD」って書いてあった!
それに、数日前に借りた映画は、DVDだった!


内心ショックを受けながら、なぜか断らずに、そのまま黙ってVHSテープを持って帰ったわたし。
再生機器がないから、邪魔なだけやん。
くすん。
しかも、図書館を出たとたんに、大雨が降りだした。
が~ん…
なんで?
気象レーダーによると、雨雲はしばらく、この地域にはかからない。
とりあえず、雨宿りを数分だけして、すぐに、借りたVHSテープのケースを傘がわりに頭にのせて、帰った。
よいこのみなさんは、マネをしては、いけません。
ちゃんと、ポリ袋に入れてたんですよん。VHS。
濡れたけど(笑)


むかし図書館で借りた本を返すときに1冊だけ見当たらず、おかしいな? とか思いつつ、黙って放置して、
しばらく後で、
部屋の大掃除の時に、パソコンデスクの下のほうに、箱を重ねていたスキマに1冊、図書館の本が見つかった。
だけど、その本、なんだかカビ臭くなってて(笑)、大変だった。
そのまま返却した。
あはは。
数年後、地方紙で、そこの図書館員さんがインタビューを受けていて、
却ってきた本がカビ臭かったり、と体験談を語っていた。
あれは、きっと、わたしが返した、あの本だ。
ははは!!


図書館から帰宅したら、すぐにうちの家族が、今度はテレビに機器を接続して、ってせがむんだ。
わたし、借りてきたVHSテープのほうが、観たいんですけど?
もう、再生機器ないから、そのまま返却するもん。
しんどいも~ん。
ぷん。


だけど、貧乏根性で、VHSテープのケースに何か書いてあるかもとか、思っちゃって。
ちょっと、後で見てみる。
ふ~ん、図書館なんて、もっとDVDがなかったら、人が来ないよ。
県立図書館なんか、館内で2時間ほど鑑賞するだけで、DVD貸してもらえないしね。
近所の図書館は、あんまりDVDの在庫がなくて、よその図書館から取り寄せてくれるもんだから、先に予約必須だしね。
めんどうで~す。
市民の重税(笑)で まかなっているんだから、がんばって、サービス向上してほしいです。

この地方では、市民が図書館をよく利用しているそうで、先日、テレビのローカルニュースで報じていました。
県立図書館では、なんだっけ? 何かが全国の自治体で3番目くらいだそうです。
忘れたけど。
なんかね、何かが10年連続全国1位なんですって、あの県立図書館。
たしか、人口あたりの図書館の本の貸し出し率とかだったと思うんですけど。
数年前に地方紙で、あの図書館の年間予算が、全国の地方自治体で1位だ、という話を読みました。
お金かかってんのね、田舎なのに。


図書館は、借りたら返すが基本なんで、これから、図書館で借りた本とDVDを返す用意をします。
DVDは、スゴい画質で驚いたけど、まあいいや。
今日かりたVHS2本は、ムダだったな~。
まあ、どうしようもないな…
お金、かかってないしね。
お金、かけたほうが、よかったかも?
お金をかけて買った中古の映画パンフは、全然アテにならなかったから、もう、お金かけたくなかったんざんす。


疲れた。
時間と、くたくたになったんで、雨の中、往復したわたしの労力を、返してちょ。
もう、映画の話、書く気がなくなったもんね。
だって、疲れたもん。


関連記事
Category: 未分類


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する