いまNスペ「巨大災害」放送中です

ちょっと忙しくて、テレビ観てなかったんだけど。
いまテレビ観たら、NHKスペシャル「巨大災害 日本に迫る脅威」というのを放送しています。
「地震学の”常識”をくつがえす発見が加速している」そうです(番組表より)。


南海トラフの最新報告「地震発生が早まる?」
だそうです。
150年程度だった、巨大地震発生の周期が、半分程度になる、という予測だそうです。
海洋研究所の人がしゃべっています。
この人は、3.11東日本大震災の2日前の大きめの地震発生を分析しようとしていたが間に合わず、2日後の巨大地震でショックを受けたそうです。

ということは、まあ、アテにならない学者さん、ってことです。
南海トラフの巨大地震も、この人の存命中に発生する可能性は極めて低く、彼の研究が後の世に有益かは微妙なところ。
東日本大震災の2日前の地震は、地震の研究者だったら、ちょっと急いで研究する規模の地震でした。
わたしは、素人ですが、そう思います。
近年、日本では、あの規模の地震はめったに発生してなかったと思うんで。


この記事は、このブログの本筋からそれた内容ですので、今後は、こういう話は、あまり書きません。
このブログでは、主に、映画の研究を優先します。
どの程度の期間かは不明ですが、少なくとも数か月は続けると思います。
というよりも、数か月の間、少しずつ、映画関連の記事を公開すると思います。


今も、古い映画を観ようと思ってテレビをつけていました。
映画の記事は、基本的に、有料の予定です。
映画評論家さんは基本的に有料で映画の元ネタの話などをされますので、似たような話を書く場合には、わたしも有料で公開します。


関連記事
Category: テレビ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する