映画「クリムゾン・リバー」:原作と映画版の違い

今日は、とってもこの「クリムゾン・リバー」について、何か書く気分ではありません。だけど、この作品の情報を集めるのに、グーグルで調べても、大したことがわからずに困った経験から、少し、備忘録のように、映画と原作との違いなどについて、書き留めておきます。どこかで、グーグルで調べるような人に、このページが役に立てば、いいな、と思います。映画版では。クリムゾン・リバー デラックス版 [DVD]最初から、猟奇殺人事...

映画「クリムゾン・リバー」:原作と違う話だった

日付変わりましたが、きょう図書館で借りてきたばかりの『クリムゾン・リバー』原作小説、ジャン=クリストフ・グランジェ著、読了しました。もう、ぜんぜん映画版と違う話で、原作は小説だから、こっちから知ってたら、良かったかもしれないけど……この作品、もう、映画の解釈、する気がうせた。ダメですね。以下、ネタバレ。作品の元ネタについては、もう、書く気がうせた。笑クリムゾン・リバー (創元推理文庫)原作のほうは。な...

映画の話は、書く気がなくなりました

さ~て、今日はこれから、映画「クリムゾン・リバー」について、少し感想を書く予定でしたが。さっき、この作品の元ネタというか、少しだけ関係あるかなと思って、グーグルで探していた情報を読んでいて。そしたら、そのページの筆者さんが、「映画検定」の資格を持っている、っていうことで。「映画検定」?なんだそれ?もう、ヲタクじゃないわたしには、映画の話は、詳しくできないのは、わかってるんですけど、こういう、知識を...

映画「クリムゾン・リバー」:あらすじ

映画「クリムゾン・リバー」(2000年フランス)は、ジャン=クリストフ・グランジェ原作、マチュー・カソヴィッツ監督のサスペンス・スリラー。主演はジャン・レノ、共演はヴァンサン・カッセル。あらすじ:フランスのアルプスの麓にある大学街ゲルノンで、目をくりぬかれ、両手を切断され、体中を鋭利な刃物で切りつけられた、胎児のような格好をさせられた遺体が地上50mの崖から発見される猟奇殺人事件がおきた。この事件の捜査...

町山さんの解説が自己流なのか? それとも?

はい、今度は映画の質問と答えがずらずら並んだ、掲示板みたいなのを見つけました。こういう掲示板みたいなのも、今回、はじめて見た気がする。いろんな人が、この映画のココが知りたい、と細かい質問を投げて、見知らぬ人が、それに答えてくれるんですね。たまたま、映画『羊たちの沈黙』に関するFAQ(ネタバレ注意)のページだったんで、わかったんですけど。町山智浩さんによる、『羊たちの沈黙』の映画解説ね。ちょっと、違...

町山智浩さんの映画解説は

さっき、町山智浩さんという映画評論家さんの、映画解説の動画をちょこっと観ました。わたしは古い名作でも観たことない作品が多く、とりあえず、有名な、しかもわたしも観たことのある作品の解説を観ました。で、この町山智浩さんの解説は、時代背景とか、何も知らなくても、ざっと教えてくれるから、ラクです。これは、映画のヲタクさんより、あまり映画に詳しくない人が、喜んで信じるタイプの解説です。ただ、町山智浩さんの解...

秘密の「映画の謎とき」では、ありませんが。

昨夜就寝直前に、ふとツイッターのおすすめツイートのメールを見て、映画監督の訃報をツイートしていた人を、見てみました。この人、以前から、何度かおすすめツイートとして紹介されていた気がします。だけど、アメリカ大統領選に関するツイートしか、見たことがない気が。この人のツイッターページを見て、映画に関連するツイートが大半で、おお、映画ヲタクだなあと思っていたら、なんと、プロの映画解説者でした。笑くだらない...

ちゃんとサーチエンジンで探せるみたい

さっき、アクセス解析をちょこっと見てみました。2月21日の夜に、Nスペ(新・映像の世紀)についてちょこっと書いて、大したことは書いてなかったわけですが。検索エンジン経由のアクセスが、突然いくつかあって、検索キーワードは、「新・映像の世紀」と「動画」が多かった。たまたま、どちらの単語も21日の記事に書いていたため、検索結果の上位に表示されたもよう。だけど、これまで自分のブログがサーチエンジンで検索結...

水分がないと、人間は生きられないね

はあ~、しんどかった。さっきまで、わたしは、家でお片付けをしていて、あまりに頑張っていたため、夕食もとりあえず食べたが、水分をとらず、そのまま働いていた。そのためか、だんだん、疲れが激しく、のども乾くし、くたくた。もう、ダウン寸前……んで、さっき、ドリンクをぐびぐびと飲み干した。いま30分ちょい経過。ようやく、ふつうに息をして、ふつうに生きてる感じ。今日は、新たに映画の感想を書き加えようと思っていた...

NHK「新・映像の世紀」5:若者の反乱が世界に連鎖…など

いま、NHKスペシャル新・映像の世紀「第5集 若者の反乱が世界に連鎖した」を放送中。ベトナム反戦、チェの革命、フランス5月革命、毛沢東の文化大革命…で、きょうは忙しかったから夜は休む予定で、いつも寝る直前まで忙しく働いているけど、今日はゆっくりしすぎ。暇なわけではないが、テレビを観ていて、毛沢東とか出てきて、「これは銀英伝ネタだな~」とか思っていたところ。「銀河英雄伝説」の主役のひとり、ヤン・ウェンリ...